Paddy Field

山梨県 韮崎市

Paddy Field

内藤将

創業:1985年10月
食べチョク登録:2024年04月

山梨県韮崎市円野町の里山で人の暮らしと自然、野生動物との関係を考えながら、地域が元気になるようなお米作りに取り組んでいます。栽培方法は荒廃農地を防ぐために行う慣行栽培や環境にやさしい農薬不使用など様々行っています。Paddy Field(田んぼ)から地域が元気になるように取り組んでいます。

詳細情報

経歴・沿革

1985年山梨県韮崎市で建設業として設立
お米は自家消費として栽培
2010年地元山梨県韮崎市でも耕作放棄地が増え問題になり、先代が地域を守るために農業部門を設立
2019年現代表と代替わりし農業部門をメインとした。
また現代表の前職(鳥獣被害対策専門員)を活かし、鳥獣被害対策事業を始める。
その後、農作業体験事業や地域の特産品開発としてリゾット米の栽培を行う。

メディア実績

2020年9月30日
ローカルWEBメディア「にらレバ」にて代表のインタビュー記事が掲載
2021年5月20日
フリーペーパー「韮崎・北杜地域密着情報誌なないろ」にて代表インタビュー記事が掲載
2023年11月5日
地域新聞「韮崎ジャーナル」にて弊社栽培の和みリゾットが掲載
2023年12月7日
コメ生産・加工・流通の専門誌「商経アドバイス」に東京マイスターセレクションKIWAMI米コンテストで最高金賞受賞について掲載

この生産者の商品一覧

現在出品されている商品はありません。