ハッピープレイス

北海道 島牧郡

ハッピープレイス

食べチョク登録:2022年07月

北海道でオーガニックトマトの生産と、放し飼いでにわとりを育てています。(有機JAS認定)
農園内で採れた野菜や野草を食べて、広い大地で健康に育ったにわとり達の希少な自然卵を直売しています。

::::::::::::::::

夫婦で運営しています。
主に、夫はにわとりの飼育担当、
妻はたまごの発送担当で仲良くやってます。

わたしたちのこだわり

北海道産野草で作った【植物性複合乳酸菌】

北海道産野草で作った【植物性複合乳酸菌】

鶏舎内には、植物性乳酸菌を毎週散布しています。鶏たちの腸内環境を良くする健康作りに、また、フンやにおいを分解してくれるのにも役に立っています。
一石二鳥!

北海道の海と山の恵みを活かして育てている【潮風のトマト】

北海道の海と山の恵みを活かして育てている【潮風のトマト】

「日本海」と「山」が近いので、ミネラル豊富な新鮮な海水・海藻や、山の地下水を使って鶏や野菜を育てています。

放し飼いで鶏と【共存・循環】

放し飼いで鶏と【共存・循環】

鶏のフンを発酵させて、【堆肥】として野菜栽培に使っています。
畑の雑草や、お米の籾殻などの、【未使用資源】を鶏舎の床材にしたりと、てまひまかけて作業しています。
鶏は地域で生産される米、米糠、魚粉、牡蠣殻、野草、虫を食べて育てていて、畑イベントや授業などで大人にも子供にも、循環を伝えてます。

経歴・沿革

2012年 北海道寿都町にて無農薬でトマトの栽培を始める(新規就農)。

2013年 100%高糖度トマト果汁「潮風のトマトジュース」の生産・販売を開始。

2016年 現在の北海道島牧村に移住し、耕作放棄地を開墾しハウスを一から建て直す。
2021年 【有機JAS】 規格を取得。

同2021年 小規模放し飼い養鶏をスタート。トマト栽培用のハウスを鶏舎に改造し、トリたちの自然な姿を追求した【放牧】スタイルと、【循環】を意識した農園に。
ファームイベントや、地域の学校の授業で農園の取り組みを伝え、楽しんでいただいています。

この生産者の商品一覧