【本場山梨の熟桃】北井桃園~ぴ~ち姫の桃畑~

山梨県 甲州市塩山西広門田

【本場山梨の熟桃】北井桃園~ぴ~ち姫の桃畑~

桃の本場山梨で桃をこよなく愛するぴ~ち姫です(*‘ω‘ *)♡

ぴ~ち姫の桃畑では日本一桃畑が広がる山梨県で桃を生産しており、桃の醍醐味である【熟度と糖度】にとことんこだわって全国のお客様へお届けしております♪

桃農家は若手の女性が少ないのが現状です。。。

でも桃好きな方は圧倒的に女性の方が多い!(´-`*)

やっぱりお客様が女性が多いのであれば、その気持ちをよく理解できるのは同じ女性!だと思っています。

事実、日々数多くの桃女子から熱烈なお声を頂戴しております。(ほんの一部紹介させて頂きます^^)

🍑糖度や完熟度について🍑

「桃って甘さとか特に当たり外れがあって難しくて美味しい桃を選ぶ基準がイマイチ分からないのよね、、、」

「桃は追熟した方がいいと聞くけど、追熟ってなぁに???」

「追熟って結局失敗するし、もうそこはプロに任せてすぐ食べられる桃が欲しいんです!!」

追熟って本当難しいんです、、プロの農家でさえ100発100中は難しいくらいですからね、、、(; ・`д・´)

🍑桃の品種について🍑

「桃って1種類だけかと思ったけど何十種類あって驚き、、、」

「桃の品種で色々あるから何が特徴で何が違うのか分からない!」

「私はとろけるような完熟が好きだからその品種を選びたいんだけど、一体どれが私の好みの品種なの?!」

分かります!そんなに品種が必要?ってくらい桃はたくさんあって何を基準にしたらいいのか分かりにくいんです、、、:;(∩´﹏`∩);:

🍑桃の箱のデザイン性について🍑

「大切な方へ贈答用に贈りたいのだけど、ザ農家という箱でちょっと気が引けるんですよね、、、」

「インスタ映えする可愛い箱はないのかしら、、、」

「桃だけでなくもっとルンルンでオシャレな箱があればなぁ、、、」

そうですよね!贈り物へは女性ならではの細部への気配りこそ重要だと思います!Σ(゚Д゚)

いかがでしたでしょうか?

このように女性はとことん細部までこだわり納得した桃を購入したいんです!

だからこそ同じ女性である私が桃作りに参加して、もっともっとお客様の声を桃作りに反映させていきたい!🍑

そんな想いで日々大好きな桃と向き合っています(*ノωノ)

女性の桃へのリクエストTOP3は【糖度】【熟度】【デザイン性】です。

ぴ~ち姫の桃畑ではこの3つにこだわり抜き、毎年お客様のリクエストを取り入れブラッシュアップしていっています⤴

特に桃の美味しさを大きく左右する【熟度】について「何とかしてほしい!」と、とってもとってもリクエスト頂きました(´-`*)

これは企業秘密なので公開できませんが、桃の生産量日本一という激戦区の中で長年培ってきたノウハウで熟度を管理🍑

桃はもぎたてより日を置いた方が美味しくなる傾向にあり、その日を置く事を【追熟】と呼びます。

しかし、この追熟がこれまた難しい(´;ω;`)

毎日桃に向き合っているプロでさえ難しいですから、これは永遠のテーマです☆彡

そこで!

一般の方では難し過ぎるこの追熟を"ぴ~ち姫の桃畑"で施し『すぐ食べれる熟度』にしてお届け!

煩わしい追熟を考えなくてOKです^^

ぴ~ち姫の桃畑では熟度の段階を

【熟練した桃職人の目利き】×【最先端IT技術】

で【豊熟】【完熟】【爛熟】の3段階で分けており、基準をクリアしたものだけがお客様のもとへ届きます🍑

詳しい熟度や糖度においては商品ページで公開しておりますので、そのこだわりを最後まで読み、ぜひお好みの熟度の桃をお取り寄せください(#^^#)

ぴ~ち姫の桃畑ではどんどんお客様のリクエストを採用していきますので、こんな桃が食べたい!こんな桃があればいいな!というお声をお届け下さい☆彡

きっとぴ~ち姫の桃畑で自分好みの桃に出逢えますよ( *´艸`)💕

わたしたちのこだわり

【桃の本場山梨】桃の美味しさを左右する"完熟度"を職人の熟練した目利きと最新IT技術で徹底管理!

【桃の本場山梨】桃の美味しさを左右する"完熟度"を職人の熟練した目利きと最新IT技術で徹底管理!

「桃って当たり外れが多くて未だに美味しい桃に出逢えない!」

こんな悩みってありませんか??

実は私が桃農家を始める前にこれが一番の悩みでした、、、( ・´ー・`)

なんでこんなにも桃って当たり外れが多いのだろう、、果物の中で一番難しいのではないか?!

と常日頃思っていました。

実家は桃農家であり、一番近くで桃作りを見てきましたが原因がさっぱり分かりませんでした。

そんなある日、桃職人である父に聞いた所

「農協では今が食べ頃の完熟しきった桃は引き取ってもらえないんだよ、流通の関係でな」

と寂しそうな口調でポツリ。

私は聞いた瞬間衝撃でした(´゚д゚`)

心なしか父の背中がいつもより小さく見えました。。

一番美味しい頃合いの完熟桃が世の中に流通しないなんて、、

出回るのはトラックに各所に運ばれる数日を加味して、早めにもいで帳尻を合わせる少し硬めの若い桃。

「スーパーで美味しい桃に出逢えない原因はコレだ」

私は確信しました。

父が私によく食べさせてくれる桃は本当に完熟していて、ほっぺが落ちるくらい美味しい桃でした( *´艸`)

喜ぶ私の顔を見て父は目尻を下げていました。

でもこの喜びを、この美味しさを全国の桃好きな人は知らない。。

そこで私はこの熟度を徹底管理し、全国の桃好きな方へお届けしようと決意し、産直で『ぴ~ち姫の桃畑』をスタートさせました🍑

桃の美味しさを一番左右させると言っても過言ではない【熟度】

でも、、

プロの桃農家でさえ、この熟度というものは再現性が難しい永遠のテーマ。

そこに輪をかけて流通状況や配送状況など加わってきますから、究極に難しく複雑化してきます。

だから熟度をテーマに掲げる桃農家はほぼいないというのが現状です。

でも。

この熟度を追求していかなくては本当に満足できる桃には一生到達できません。

多くの農家は若めの桃を収穫して、お客様のもとで追熟してもらって食べごろを選んで頂く。(追熟➔数日置いて桃の熟成を進める事)

と言うのが一般的です。

でも、お伝えしたようにプロでも完熟度を見極めるのが難しいのに、一般のお客様に見極めて頂くのは至難の業ではないか。。

ならば、プロが追熟を施し熟度を見極めてからお届けすればいいのではないか!

という結論に至りました(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

ぴ~ち姫の桃畑では熟度の段階を

【熟練した桃職人の目利き】×【最先端IT技術】

で【豊熟】【完熟】【爛熟】の3段階で分けており、基準をクリアしたものだけがお客様のもとへ届きます🍑

詳しい熟度や糖度においては商品ページで公開しておりますので、そのこだわりを最後まで読み、ぜひお好みの熟度の桃をお取り寄せください(#^^#)

【本場の糖度】桃はやっぱり糖度が高い方がいい!桃の農家では珍しい糖度保障を採用!

【本場の糖度】桃はやっぱり糖度が高い方がいい!桃の農家では珍しい糖度保障を採用!

「桃はやっぱり甘い方がいい!糖度保障してくれる農家さんないの?」

こんな桃好きの方からリクエストが来ました☆彡

実は糖度って測る場所によって大きく違ってくるんです。

桃の頭頂部、両側のふくらんだほっぺの部分、葉がついているおしりの部分。

そして熟度によっても糖度と言うものは多少変化していきます。

桃農家は収穫のタイミングを半日でも逃せば、樹から落ちてしまったり、ダメになってしまうので、

常に神経を尖らせ収穫に重きを置いています。

なので、実際糖度を徹底して管理できている所はごくごく一部だけなんです。

ましてや糖度保障なんてする農家はほぼいません。というか出来ません。

そんな手間やコストをかけるくらいなら、量を作って安くてもどんどん出荷させた方が効率的です。

ですが、

ぴ~ち姫の桃畑は「本当に熟度と糖度が来た一番美味しい桃に出逢って頂きたい」という想いですので

糖度も最新技術で徹底的に管理し、基準をクリアした桃だけをお客様にお届けさせて頂きます!(´っ・ω・)っ

桃出荷時の熟度や糖度のデータを数値化して記入してお届けいたしますので、感覚ではなくしっかり管理してお届けします(#^^#)

そして、どうしても機械では届かないところの美味しい桃の収穫タイミングは

桃の生産量日本一の激戦区山梨で長年培ってきた独自のノウハウ、熟練した匠の目利きで見極めて厳選していきます🍑

そんな多大な手間とコストをかけ、他では決して出来ない徹底して厳選した桃をお届け致します(`・ω・´)ゞ

ぴ~ち姫の桃畑では【豊熟】【完熟】【爛熟】の3段階のランクがあり、それぞれ熟度や糖度基準がありますのでお好みの桃をお選びください!

詳しくは商品ページにて公開しておりますので最後までじっくり読み、お取り寄せください(*'▽')

この生産者の商品一覧