船橋港 村政丸

千葉県 船橋市

船橋港 村政丸

食べチョク登録:2022年02月


私は、千葉県船橋市(三番瀬)で採介藻漁業の操業を専門【貝漁師】で行ってます
船橋港 村政丸こと村吉政春です。
大捲(おおまき)漁法により主にホンビノス貝を漁獲してます。
まだまだ、知らない方もいらっしゃると思います。
この機会に、より多くの方に美味しいだし汁たっぷりの船橋三番瀬ホンビノス貝を知って頂けたら嬉しいです♪
よろしくお願いします🙇🏽‍♂️

わたしたちのこだわり

漁師直送!獲れたて新鮮なホンビノス貝!!

漁師直送!獲れたて新鮮なホンビノス貝!!

自分自身で獲ったホンビノス貝を自宅の生簀に24時間浸す事により不純物、砂等を吐かせ、365日24時間いつでもご購入頂ける様に、水質、品質管理を徹底しております。
そのため新鮮でふっくらとした肉厚でジューシー、美味しい出汁がたっぷりの船橋三番瀬ホンビノス貝を自信を持って船橋から直送します!
サイズも色々取り揃えております。
この機会に是非、船橋三番瀬ホンビノス貝をご賞味ください♪

千葉ブランド水産物認定品! 船橋三番瀬ホンビノス貝

千葉ブランド水産物認定品! 船橋三番瀬ホンビノス貝

三番瀬ホンビノス貝(千葉ブランド水産物)
認定品名: 三番瀬ホンビノス貝

地域及び認定品の特徴
・東京湾北部の船橋、市川沖で10年ほど前から漁獲されるようになった千葉県の新名物です。
・粒が大きくて味が濃く、クラムチャウダーやバーベキューなどにおすすめです。
・規格等: 大きさ50g〜100g、白色もしく灰色に限る

漁場の紹介

漁場の紹介

村政丸が取り扱うホンビノス貝は、東京湾北部に船橋漁港で水揚げしている商品です。
ホンビノス貝を漁獲し始めて流通に乗せたのは船橋漁港水揚げの品物であります。
したがいまして、『三番瀬ホンビノス貝』が日本におけるホンビノス貝の元祖と言えます。
三番瀬ホンビノス貝の漁場近くは栄養分が豊富なため古くからアサリやアオヤギが大量に漁獲されていました。
栄養分が豊富なのは
☆ 江戸川・荒川の大きな河川から栄養分豊富な水が流れて来ている。
☆ 「三番瀬(さんばんぜ)」と呼ばれる広大な干潟が漁場近くに存在し、ホンビノス貝などの2枚貝にとっても栄養分が豊富な場所となっている事が考えられます。
♪ 江戸前 三番瀬(さんばんぜ)とは
三番瀬は、東京湾の最奥部に位置し船橋をはじめ、習志野市、市川市、浦安市、各市の東京湾沿いに広がる1,800haの干潟、浅瀬海域です。
深いところでも干潮時の水深が5mほどの浅瀬で、日々繰り返される干潮により、土の中に酸素が供給され、さらに東京湾の三番瀬に流れ込む複数の河川がミネラルなどの養分を運んで海水中に栄養分が豊富に含まれているため多くの生き物をそだてています。
江戸時代から、江戸前【東京湾】『三番瀬』は栄養豊富な好漁場でした。
当時、三番瀬あたりには将軍家の食卓をまかなう御菜浦【おさいのうら】と呼ばれる天領であり、ここから水揚げされた海産物は上質の献上品とされてました。
戦後の高度経済成長の中で埋め立てられたところもありますが、現在でも漁業は盛んにおこなわれ、栄養豊かな浅瀬ではスズキやカレイなどの稚魚が育ち、成長した魚たちは巻き網漁や底引き漁で数多く水揚げされています。
その他貝漁やノリの養殖も船橋の漁業の特色のひとつになっています。

獲れたてのホンビノス貝を最高な生簀へ。水質、品質徹底管理

獲れたてのホンビノス貝を最高な生簀へ。水質、品質徹底管理

生簀には、三番瀬て汲んできた栄養満点の海水が入ってます。
オゾン殺菌、殺菌灯にて水質管理を行なってます。
その日に漁獲されたホンビノス貝をサイズ別に選別して、海水の補充!
近所では、『スーパーで買うより美味しい!』と高評価を頂いてます♪
自信を持って、私が獲った三番瀬ホンビノス貝をお送りする事をお約束します。

この生産者の商品一覧