八丈小町

東京都 八丈町

八丈小町

食べチョク登録:2021年09月

故郷の八丈島を元気にしたい!
その思いで、農業未経験でしたが、2年前から無農薬のレモン栽培を始めました。
八丈島の1番の特産物、八丈レモンで、皆さまにもっと島のことを知っていただけると嬉しいです。

わたしたちのこだわり

無農薬栽培

無農薬栽培

風が強く雨が多い八丈島。
害虫も多く、雑草の成長も早い気候での無農薬栽培は、かなりのスキルと労力が要求されます。
独自の研究でレモン無農薬栽培を可能にしました。
皆様がレモンを安全に安心して食べていただくことができます。

白いネットハウス(こまちの家)での施設栽培

白いネットハウス(こまちの家)での施設栽培

八丈島では通常ビニールハウスが主流です。
ビニールハウス栽培は、ダニやアゲハや貝殻虫などの害虫が発生します。そのため、大量の農薬散布が必要になってきます。
独自に考案した白いネットハウスは、通風が良いので農薬散布は不要となります。

幼い苗木段階での栽培法

幼い苗木段階での栽培法

瀬戸内レモンの指導の第一人者である、道法正徳氏の指導で、レモンの枝葉を幹に縛り、地面に垂直にする方法を採用しています。
これにより、レモン内部のホルモンを活性化して、成長速度を加速化しました。
そして、レモン内部から害虫が嫌がるエチレンというホルモンを排出します。

カイヨウ病・黒点病対策

カイヨウ病・黒点病対策

【黒点病】
塩を特殊な倍率で薄めて、レモンの表面に散布する方法を、道法正徳氏より指導を受け、レモン表面がポツポツと黒くなる黒点病の抑制に成功しました。

【カイヨウ病】
レモンは雨に濡れたり、日当たりが悪いと、カイヨウ病や黒点病が発生します。
白いネットハウスは、ネットの白色光で、カイヨウ病などを大幅に抑制するので、これに関しても農薬散布は不要となります。

この生産者の商品一覧