三橋果樹園

北海道 増毛郡増毛町見晴町

三橋果樹園

日本最北の果樹産地増毛町!
増毛町は日本海に面している地域で、海から吹く潮風、日中の寒暖差が激しいことなど果物の生産には良い刺激、土壌も水捌けがよく、標高1,492mの暑寒別岳から流れる良質な水などたくさんの好条件のもとに生産された果物は他の産地に劣ることはありません!
さくらんぼ 佐藤錦・紅秀峰・南陽・水門などの品種を生産しています。
そのほか、プラム、プルーン、和梨、洋梨、りんご、ぶどうの果物も取り扱っております。

生産者は先代から続く果樹園で現在は87歳のじいじとばあばと22歳の孫夫婦です。
孫夫婦が先代の味を守るため、札幌から移住してまいりました!
お客様へ美味しいさくらんぼをお届けします!大変なご時世ですが、ぜひご自宅でさくらんぼを頬張って少しでもお客様の幸せな時間に貢献できたらと願っています。