温室野菜 sano

静岡県 袋井市

温室野菜 sano

昨年までガラス温室メロン栽培を25年していました。

50歳を迎え「新しい農業に挑戦したい」と一念発起し、バジル育ててます。

一年中収穫できるのが特徴です。


わたしたちのこだわり

 ガラス温室で育てる

 ガラス温室で育てる

スリークォーター型ガラス温室は南面のガラス屋根が大きく、最大限に太陽光を取り込むのに適しています。
また土壌は北に向かって階段上になっていて、(段々畑の様なイメージ) 生育ムラのない育てやすい環境になっています。
冬場は温湯ボイラーを使い、適度な温度を保つことで安定した上質なバジルを一年中収穫が可能です。

オーダーメイド植物性有機肥料を使った土づくり

オーダーメイド植物性有機肥料を使った土づくり

温室の土は農薬不使用の田んぼ土にカヤを刈って細かくしたものや、竹を燃やして竹炭にしたものを鋤き込み、蒸気ボイラーで殺菌した土に土壌医と2年かけて作り上げた「オーダーメイド植物性有機肥料」を手振りで土に撒いています。

     水

     水

水は、より根に酸素を与え、呼吸を助けるために水質検査された井戸水に空気を送り込んでいます。樹の状態を観察しながら与える水量を調整することは25年メロン栽培で培った技術を応用しています。

 大きく、やわらかな葉

 大きく、やわらかな葉

以上の3つのこだわりと、静岡県が温暖な気候で袋井市が日照時間が長いという要素も組み合わさって露地ものとは断然やわらかさの違いを感じると思います。

この生産者の商品一覧