松田 福通

奈良県 磯城郡田原本町 

松田 福通

 2017年3月に270㎡の畑を借りて、趣味の延長で野菜作りを始めました(無農薬で)。
 翌年からは畑の面積を増やし、不耕起、無農薬、無肥料、無畜糞堆肥での野菜栽培に転換をし(生育不良の際に、米ぬかと油粕を補い(おぎない)として使用)、現在は3,000㎡ほどの畑で自然栽培の野菜作りをしています。
 収獲量も少しずつ確保できるようになり、昨年の12月より近所にて無人直売所で野菜販売をしています。
 購入者の方から「子供の頃にカリフラワーを食べてから、その味が苦手で今まで食べていなかったのですが、案内を見て買って食べたら甘みがあって美味しく頂けました」との投書をいただき、苦労が報われた思いがして大変うれしく思いました。
 この気持ちをいつまでも忘れずに、野菜作りを続けたいと思っています。





わたしたちのこだわり

野菜の生命力を信じて、人が余計な手を加えない。

野菜の生命力を信じて、人が余計な手を加えない。

野菜も野草の一種なので、自然界で生き延びる力を内包しています。
野菜たちの持つ生命力に寄り添うことで、健康な野菜に育つと信じています。
化学肥料や畜糞堆肥を与えるなどして人間が余計な手を加えなければ、野菜が持っている本来の美味しさを、私たちに教えてくれます。

生き物たちと共存をして野菜を育てる。

生き物たちと共存をして野菜を育てる。

 健康な野菜に成長すれば、昆虫たちの食害?(昆虫たちには、ごく日常の食事行動だと思いますが)も随分と軽減されるようです。
 私の畑には多種多様な生き物たちが生存をしています。
 農作業をしていると、小さな生き物たちが懸命に生き延びている姿を目にし、昆虫たちが愛おしく思えるようになりました。
 畑に草を生やすなどして、生き物たちが共存できる環境を保持すれば、森のような健全な土壌を提供してくれます。そのような畑が健康な野菜を育む源になります。



この生産者の商品一覧