五十嵐ファーム

山形県 鶴岡市

五十嵐ファーム

昭和38年に初代・源一が1頭の母豚から始めた五十嵐ファーム。

全国有数の稲作地帯である山形県の庄内平野南部に位置する鶴岡市。四季の変化がはっきりした気候により、たくさんの農水産物に恵まれています。その特色が認められ、2004年には日本初のユネスコ食文化創造都市になりました。小名部地区はあつみ温泉郷の近隣に位置し、日本国という山のふもとにあります。春祭りでは男たちが神輿を担ぎ、村全体でその年の豊作を祈ります。

飼料用米を利用した養豚経営の改善と、堆肥を利用したアスパラガスの栽培、そして東北ハムとの共同開発によるハムやベーコンなどの加工品の生産により、循環型農業と地域の食文化の発展および活性化を目指しています。 

公式インスタグラムでは、日々の暮らしや豚たちの様子、田んぼや畑などの自然の風景を投稿しています!
https://www.instagram.com/fi_fu_fane

-------------------受賞歴-------------------
平成29年度 農林水産大臣賞
平成30年度 農林水産祭日本農林漁業振興会会長賞
令和元年  黄綬褒章
令和2年  第2回つるおか名物コンテスト2020銅賞