畑耕農園

京都府 八幡市

畑耕農園

私たち畑耕農園は京都府八幡市にて春には『京・たけのこ』、初夏には『とうもろこし』、冬には『ロマネスコ』を栽培しています。お客様の『美味しいっ!!』の一言の為に一生懸命真面目な野菜作りに取り組んでいます。

わたしたちのこだわり

手間をかける。

手間をかける。

先祖より代々受け継がれてきた竹やぶでは毎年『土入れ』と言う作業を行っています。手間と労力のかかる作業ですが、毎年行われるこの作業によってふっかふかの土になります。ふかふかの土から生える柔らかく美味しい『京・たけのこ』が私たちの自慢です。

美味しい!!の為に。

美味しい!!の為に。

初夏に収穫するとうもろこし。
みずみずしく美味しいとうもろこしにするために1株につき1つのとうもろこししか作りません。
通常1株に2〜3個程度実が付きますが、1つ以外は全て取り去って栄養をたったひとつ残ったとうもろこしにギュギューーっと集中させます。
取り去る事はもったいない気がしますが、そうすることで甘くて果汁の滴るジューシーなとうもろこしになります。

この生産者の商品一覧