笹川大晃牧場

北海道 茅部郡森町

笹川大晃牧場

こんにちは!

北海道でサラブレットを育てながら
野菜も栽培しています!

うちの野菜は、堆肥(たいひ)に馬ふんを
使用して育てています。

馬ふんを施した土というのは、
野菜がおいしく育つためのフカフカの
土に最適なんですよ!

私には5人の子供たちがいますが、
誰一人として野菜嫌いはいませんでした!

畑仕事や馬の世話をしている最中に
小腹が減ったら

そこらへんの野菜をバクバク食べて
仕事をしていました!

良質な土と寒暖差の激しい環境で
育った野菜はどれも甘くておいしいので
ぜひ食べてみて下さい(^^♪

わたしたちのこだわり

旬の採れたて野菜の味を知ってもらいたい!

旬の採れたて野菜の味を知ってもらいたい!

息子に会うために初めて東京に行った時、
居酒屋で食べたサラダの味に愕然としました。

・・・味がしない

その時ふと思ったのが、

「野菜嫌いの子供って、これが野菜の味だと思っているのでは・・・?」

うちのトウモロコシは、糖度が20%くらいで
これはメロンより甘い数値なんですよ!

野菜にはそれぞれ、一番おいしく食べられる
「最適な時期」というのがあります。

30年以上野菜を育ててきた私だから
一番おいしいタイミングで
収穫・発送することができます。

*気温や天候により収穫のタイミングが変わることがあるため、ご指定の日時に届けられない場合はあります。

馬ふんを使っているから土の質が違う!

馬ふんを使っているから土の質が違う!

野菜が「甘く、大きく」育つには
何が大事だと思いますか?

・・・

肥料も大事ですが、「土」がもっと大事なんです!

土が良くないと野菜は美味しく育ちません。

とある大学教授が、
「土壌改善に最適なのは馬ふんだ!」と
発表したことがあります。

小さい頃、「ミミズがいる土は良い土だ!」と
聞いたことはありませんか?

痩せている土というのは、ミミズや微生物が
とにかく少ない。

毎年同じ場所に野菜を植えて収穫していると
どうしても土の栄養が野菜に取られてしまうのです。

その点、うちの野菜はサラブレッドの馬ふんを
たくさん混ぜた土で野菜を育てているので、
ミミズや微生物が多く住み着くんですね(^^♪

だからすべての野菜が大きくて甘いんです!

この生産者の商品一覧