ハンサムガーデン

奈良県 宇陀市

ハンサムガーデン

奈良県の東部大和高原(春~秋季)から生駒山系のふもと富雄(冬季)へと渡りながらレタス類とサラダ野菜を周年で栽培しています。近隣から調達できる天然由来資材を使っての耕作は、カラスやとんび、猪鹿に囲まれながらの農業です。自然と町の間、里山はHandsomeだと自らの団体名をハンサムガーデンと名付けました。

わたしたちのこだわり

レタス類を軸にサラダ野菜を主に栽培。準高原で春~秋季、生駒山のふもとで冬季と年中途切れません。

レタス類を軸にサラダ野菜を主に栽培。準高原で春~秋季、生駒山のふもとで冬季と年中途切れません。

皆さんのテーブルに僕らのサラダ野菜が並んで、美味しいと思って戴けたら嬉しい。そんな想いで近隣で調達できる天然由来の資材を使って育てています。

次世代に継いでゆく農業技術の研究

次世代に継いでゆく農業技術の研究

買って下さった売上から僕らは次の世代に農業技術をつなげてゆくため、NPO法人という事業形態で農業ICT技術の研究事業を続けています。作物とその栽培環境をセンシングしてデータとして残しているのです。

この生産者の商品一覧