まもる農園

新潟県 三条市

まもる農園

食べチョク登録:2020年 12月

●新潟県三条市のまもる農園です
 衰退の進む地域の農業が消えないことを願い奮闘する日々です。

●農業を始めようと思った理由
 故郷である新潟県三条市下田地域の農業の先細りや過疎化の現状を知るにつれ、この地域で自ら農業に関わり、自立できる農業を目指しながら、地域の継続に少しでも貢献したいという想いから始めました。

●自然薯、さつまいも、じゃがいも、落花生等を栽培
 三条市の下田地域は、冬には積雪が2メートルを超えるような豪雪地域ですが、粟ヶ岳、守門岳といった山々からの雪解け水が流れ込み、知る人ぞ知る美味しい新潟県下田産コシヒカリの生産地でもあります。
 この自然の恵み溢れる地域で、主にさつまいも、自然薯、じゃがいも等の農作物を栽培しています。

わたしたちのこだわり

「人にも地球にもやさしい、美味しい」を目指して

「人にも地球にもやさしい、美味しい」を目指して

農薬、除草剤を使わず、極力化学肥料を抑えながら、作物本来の甘み、旨み、風味が味わえる作物。人にもやさしく、地球にもやさしい作物を目指して栽培しています。

土地、気候、地域の歴史に合った郷土に根差す作物づくり

土地、気候、地域の歴史に合った郷土に根差す作物づくり

同じ地域でも場所によって土質(黒ボク土だったり、赤土だったり)や気候(雨量や気温)が異なります。当農園は、自然との共存を心掛け、土地や気候と相性が良く、地域に根差してきた作物を栽培しています。

この生産者の商品一覧