かき小屋広田湾

岩手県 陸前高田市

かき小屋広田湾

「三陸リアス海岸の「ど真ん中」に位置する恵まれた漁場」
広田湾は岩手県の最南に位置する湾で、牡蠣の養殖のほか、ホタテやわかめの養殖なども盛んなところです。豊富な森林がすぐ海に迫る三陸リアスのど真ん中という大変恵まれた漁場です。

牡蠣の一番のおいしさは、生牡蠣で食べていただくとわかります。
そのため、紫外線を48時間あてて紫外線殺菌した海水で浄化してから出荷しています。

冷凍むき身牡蠣については、一番牡蠣の身入りの良い春牡蠣を加工しています。
三陸の牡蠣の身入りが良いのは、5月〜6月。夏の放卵にむけて牡蠣は体内にグリコーゲンを貯め込み備えます。
その、一番身入りの良い時期に冷凍加工しました。