本多荘輔の情熱にんにく畑

宮崎県 小林市

本多荘輔の情熱にんにく畑

<伝統にんにく卵黄>で有名な健康家族の自社農場。

宮崎県・小林市は、豊かな水に恵まれる、健康な大地。
この土地だからこそつくれる究極のにんにくをお届けします!

創業者・本多荘輔の情熱を受け継ぎ、『にんにくの専門農家』として、農薬や化学肥料を使わない究極のにんにくづくりに励んでいます。

わたしたちのこだわり

おいしさ・栄養も王様級!「有機にんにく王」

おいしさ・栄養も王様級!「有機にんにく王」

形や大きさは不揃いですが、これは農薬や化学肥料を一切使用していない証。香りが良く、キュッと身が引き締まっていて、絶品です。
さらに、「有機にんにく王」には、一般的なにんにくより活力成分“GSAC”が豊富に含まれているので、栄養たっぷりです。

※社団法人 日本食品衛生協会 2018年11月分析

【有機JAS認定】を全圃場で取得

【有機JAS認定】を全圃場で取得

毎日安心して食べていただけるよう、【有機JAS認定】を取得した宮崎県の農場で栽培しています。
さらに、より厳しい当社独自の基準を設け、有機JAS規格で認められた農薬や化学肥料さえも一切使用していない、こだわりのにんにくです♪

理想的な土づくりを目指して

理想的な土づくりを目指して

1年半以上かけてじっくり発酵・熟成させた「完熟黒堆肥」を畑にすき込んでいます。完成した土は、黒くて足が沈むほどフカフカ!

地力の高い土壌は、水はけが良く、害虫にも強くなります。
にんにくは病気や害虫に弱いため、農薬や化学肥料を使わない有機栽培では、土づくりが命なのです。

畑とともに受け継ぐ創業者の想い

畑とともに受け継ぐ創業者の想い

私たちは、堆肥づくりから雑草や病害虫の駆除まですべて「手作業」で行っています。

その理由は創業者・本多荘輔の教えにあります。
『自分たちの手でできることは、自分たちの手でやりなさい』
手間ひまを惜しまない“情熱”と”愛情”こそが、お客さまに役立つ真に良い商品を育てる。「情熱にんにく畑」とともに、私たちはこの教えを今も大切に守り伝えています。

この生産者の商品一覧