高千穂ムラたび

宮崎県 西臼杵郡高千穂町

高千穂ムラたび

高千穂ムラたびが社屋を構えるのは、神話の郷・高千穂町の秘境、秋元集落。人口約100人のいわゆる“限界集落”と呼ばれる土地で、お米の栽培とお米を活かした商品の開発を行っています。
伝統的な発酵技術を使ったどぶろくや甘酒、米粉と米ぬかを活用した焼き菓子は、どれも無添加で自然のやさしいお味が楽しめる商品たちです。