信州りんご北城農園

長野県 下伊那郡高森町

信州りんご北城農園

長野県南部で約70年りんご農家を営む北城(ほうじょう)農園です。
りんご畑で育ち、美味しいりんご作りにずっと夢中の姉妹を中心に、家族・若手みんなで、みずみずしい完熟りんごをお届けします。

【天空のりんご園】
北城農園があるのは、長野県南部に位置する信州伊那谷。南アルプスと中央アルプスに囲まれ、天竜川が眼下に流れるフルーツの里です。川霧がたちこめる冬の晴れた朝は、まるで天空のりんご園。山間の河岸段丘には、りんごをはじめ、ブランド干し柿として有名な「市田柿」の畑が広がっています。

【隠れたりんごの名産地】
伊那谷でも当農園がある標高700m、かつて「増野原」と呼ばれた高台の一帯は、知る人ぞ知るりんごの名産地。高台の山肌にあり、澄みきった空気のなか昼はサンサンと太陽があたるため、りんごがスクスク育ち、夜は夏でもクーラーが不要なほど急激に冷えるためりんごが身を守ろうとします。この繰り返しによって甘さやコクがある歯ごたえの良いりんごができます。

【旬のりんごを味合う豊かな時間をお届けします】
お客様の「美味しい」のために、また、お客様が大切な方へりんごを贈る気持ちを大切に、小さなひと手間を惜しまず、美味しいりんごを育てます。

【栽培リンゴ】
サンつがる・シナノスイート・シナノゴールド・王林・完熟サンふじ