サンファーム

岩手県 盛岡市

サンファーム

食べチョク登録:2020年09月

他の生産者が栽培していない様々な品種のりんご、スイートネクタリン、さくらんぼ、ベリーなどを栽培しています。「土作りから丸ごと岩手」をコンセプトに三陸の牡蠣殻、アイコープ豚の堆肥を使い岩手の循環型農業を実践しています。りんごとお米は特別栽培の認証を取得しており、お餅等の加工品も製造しています。
果物はシェフやパティシエの方々から求められる他にはない特徴的な品種も多く、まさにここにしかないモノが多くあります。

わたしたちのこだわり

有機肥料だけを使用した特別栽培のりんご

有機肥料だけを使用した特別栽培のりんご

ブラムリーズシードリング、コックスオレンジピピン、グラニースミスなど、日本ではまだあまり知られていない調理用・加工向きのクッキングアップルを有機肥料だけを使用し、特別栽培しています。
その他にも紅の夢などの赤果肉品種、新しく導入されてきた品種、栽培されなくなった品種など多種多様なりんご品種の導入にも積極的に取り組んでいます。
また、栽培・収穫したりんごを、ジャムやジュースに加工し販売にも力を入れています。

農業と人と人をつなぐ取り組み

農業と人と人をつなぐ取り組み

当園では国内海外、企業やパティシエ、料理人、様々な方に当園栽培の果物の魅力を知っていただくための情報発信・プロジェクトに力を入れています。
「生産者とパティシエの交流」「首都圏-盛岡のパティシエ交流」「若い生産者の育成」など様々な角度から地元食文化の発展を目指しています。
地元パティスリーとのコラボ商品作成や、関東・関西圏のパティシエの方々をお招きし盛岡の生産者との交流ツアーなども開催しております。
また、フルーツ専門の流通会社と連携し、海外への「果樹携行輸出プロジェクト」を敢行、タイの大型ショッピングモールでの対面販売やTVショッピング番組「ショップグローバルタイランド」での通販を実施し、タイの多くの方々に日本の果実をご堪能いただきました。

さくらんぼ・ブルーベリー観光果樹園

さくらんぼ・ブルーベリー観光果樹園

サンファームでは盛岡、紫波町にサクランボ、ブルーベリーの摘み取り農園があります。
さくらんぼの枝を誘引して垣根のような形にすることで、さくらんぼ1粒1粒に太陽の光がたくさん届くようになり、よりおいしい実になります。
横並びにすることで作業の効率化、背の低いお子様でも簡単に取れる、などのメリットがあります。
また、霜によるリスクの低減、受粉を安定させる為、通常の雨よけ栽培よりも2か月以上早くハウス被覆を行います。お客様に毎年ちゃんとサクランボをお届けできるようにそのための対策は怠りません。
ブルーベリーは1本の木につく実の数を制限することによって、より大きくジューシーなおいしい実がつきます。また、摘みとりのお客様に長い期間楽しんでいただく為に豊富な品種を取り揃えております。

この生産者の商品一覧