神内ファーム二十一

北海道 樺戸郡浦臼町

神内ファーム二十一

はじめまして、私たちは農業法人の神内ファーム二十一です。
生産場所は、北海道中西部の『浦臼町』です。
(札幌から旭川に向かって、車で約1時間程のところに位置します。)

《神内ファーム二十一を少しだけ解説!》
 広さ約240haの自社農場では【黒毛和種】【褐毛和種】の畜産事業を柱に
めん羊、園芸作物栽培事業を生業としている農業生産法人です。

わたしたちのこだわり

”安心” そして ”シャキシャキ” 「リーフレタス」

”安心” そして ”シャキシャキ” 「リーフレタス」

土を使わない水耕栽培という方式により、施肥・温度管理などの装置を活用しての施設栽培です。害虫や雑菌の繁殖などの発生が少なく、これによる農薬使用量も限定的となり、安心に食していただける農産品です。
 食味は、エグ味や渋みが少なく本来の食感(”シャキシャキ”感)が保持され、日々の食卓に手軽にご活用いただけます。

北海道でつくる超熟品「マンゴー」

北海道でつくる超熟品「マンゴー」

梅雨の無い北海道特有の気候を活かして、自然光を十分に浴び、夜間はハウス内温度管理を調整する方式によって、南国品と遜色のない秋どりマンゴーとして栽培実績を重ねて参りました。
 果実は、樹上完熟による自然落下によって収穫(収穫前に個々にネットをかけます)。
 これを超熟品として出荷。(7月~9月末頃が収穫期となります。)

品質の高い花づくりを目指しています!

品質の高い花づくりを目指しています!

昨年より、ハウス栽培による品質の高い花づくりに参加。これまでのハウス栽培のノウハウを活用し、人気のトルコキョウが最盛期を迎えております。(7月~9月末、ユリは6月、10月が収穫月)

この生産者の商品一覧