吉澤藤兵衛

新潟県 長岡市

吉澤藤兵衛

『夢は自分の子供が将来、大人になった時、農業に魅力を感じ親子で、美味い米を作ること!』

新潟県長岡市の有限会社吉澤藤兵衛(よしざわ とうべえ)の満保(まんぼ)と申します。

藤兵衛は、うちの昔からの屋号で先祖代々の田んぼが、少しだけありました。
父が、会社勤めを辞め農業をやり始めたのをきっかけに、近所で離農する方がポツリポツリと出てきました。

そこで平成17年に、父と母、私の三人で立ち上げた法人です。今では、昔からある我が家の田んぼのほかに近所の人の田んぼを任せられ、お米を作らせて頂いています。

【自然を感じる。そんな仕事が好き】
ある時、見かけた求人情報に高原野菜のリゾートバイトの広告を見つけ、即電話をしました。
そこで、3ヶ月間レタスや白菜、キャベツなどの野菜の収穫、出荷のお手伝いをしました。
朝早くから、畑に行き土に触れ、太陽のエネルギーを感じ自然を感じる。そんな仕事が好きになりました。

【目指すは、化学肥料のない時代のお米=子供の頃に食べたお米をつくること】
目指すは、化学肥料のない時代のお米=子供の頃に食べたお米。
そこを目指すには化学肥料をなるべく使わずに、有機肥料を使い、田んぼも鋤で耕してみる。
そんな昔のやり方を現代風にアレンジし、お米を作っています。

夢は自分の子供が将来、大人になった時、農業に魅力を感じ親子で、美味い米を作ることです。

わたしたちのこだわり

減農薬・減化学肥料栽培

減農薬・減化学肥料栽培

慣行栽培より農薬は5割、化学肥料の使用は9割カットした「特別栽培米」をお届けします。
※特別栽培米とは
2001年に農林水産省が定めた「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」に従って生産された、化学合成農薬および化学肥料の窒素成分を慣行レベルの5割以上削減して生産した農産物のことを言います。

「にがり」をまく

「にがり」をまく

田んぼに稲ワラはもちろん、精米した時に出る米糠、天然にがりをまき耕うんします。
『植え付け3週間後』、『出穂3週間前』にも、にがりをまきます。
まくことにより、炊いた時の色・艶・香り・食味が増しました。

日本一の米どころ 新潟の美味しいお米をお届け

日本一の米どころ 新潟の美味しいお米をお届け

新潟のお米農家吉澤藤兵衛が美味しくて安心安全なお米を皆様にお届けします。

生産者の顔が見える安心安全な特別栽培のお米。

生産者の顔が見える安心安全な特別栽培のお米。

慣行栽培に比べ、農薬5割カット、化学肥料9割カットの特別栽培米をお届けします。

この生産者の商品一覧