亀の甲農園

山口県 山陽小野田市

亀の甲農園

食べチョク登録:2020年07月

現在69才(2021年現在 )、65才まではサラリーマンでした。小学校のころ父が田んぼの農薬散布が原因で他界したことで、無農薬に関心をもちました。高校卒業後、地元の企業で働きながら、無農薬・無化学肥料栽培のぶどう作りを半世紀以上続けています。2006年に有機JASの認証を取得しました。

わたしたちのこだわり

化学物質過敏症の方々にも食べていただける有機JAS認証のブドウです。

化学物質過敏症の方々にも食べていただける有機JAS認証のブドウです。

20年以上農薬、化学肥料をまったく使用していません。2006年に有機JAS認証を取得しました。有機JAS認証のブドウは日本でも、数えるほどしかありません。

ブドウを育む環境へのこだわり

ブドウを育む環境へのこだわり

バーク等を10年かけて完熟発酵させて土壌をつくり、バーク、枯葉、落葉の野積堆肥や、自家製の竹微粉x米ぬか完熟発酵堆肥を、毎年投入しています。これにより、
有用微生物が土壌にたくさん住んでいます。
また、鉄骨構造ハウスは 屋根を硬質フィルムで覆い、梅雨の長雨にあたらないようにし、また害虫が侵入しないように、ハウス側面をネットで覆っています。
育つ環境が良ければ、ブドウは種を守るためのアルカロイド等を実に貯える必要がなくなり、苦味をあまり感じない美味しいブドウとなります。

やっとできた、食べたかったブドウ

やっとできた、食べたかったブドウ

小学校1年生のとき、田んぼ農薬散布の暴露が原因で父を亡くしました。そのため、安全な作物栽培に興味をもちました。中学校の頃から、食べたかったブドウを無農薬で栽培する研究を始めました。半世紀以上がすぎて、数年前にやっと食べられるブドウができるようになりました。あきらめなくて良かったです。

この生産者の商品一覧