池本農園

岩手県 八幡平市

池本農園

岩手県の内陸北部、八幡平。
海からの冷たい風、やませが吹き、夏でも朝晩はぴりっと涼しく心地よい、高山植物の宝庫。天然のきのこや山菜がたくさん採れます。
山の恵みあふれる大自然の中、菌床きのこと、原木舞茸の栽培をしています。
山からの天然の水、澄んだおいしい空気の中、できるだけ自然に近い形で育てています。のびのびとたくましく育った旨みいっぱいのきのこ、お届けします。

わたしたちのこだわり

旬の色々なきのこを届けたい。

旬の色々なきのこを届けたい。

冬場に菌床を作ります。八幡平の広葉樹のおがくずと、米ぬか、ふすまを、きのこの種類に応じ配合を調整し、丁寧に作っています。なめこ.椎茸.ヒラタケ.ぶなしめじ.等菌床たちは、自然の中ゆっくりと培養、旬の時期を待ちます。原木舞茸は岩手産楢木に菌をつけ、完全露地栽培で、天然のおいしさを目指してます。気候によって色や形が違ったり、規格もないので、大きさも様々です。
小さな農園なので大量には採れませんが、旨味のつまったおいしいキノコ、召し上がって下さい。

採れたてを届けたい。

採れたてを届けたい。

父親がきのこ栽培をはじめてから40年、ここで栽培した採れたてのきのこをお客さまに届けたいと家の隣の作業所できのこの直売をしてきました。小さな産直なので、お客さまの要望にできるだけ答えたいと柔軟に対応しています。お客さまの笑顔がなにより嬉しいです。
もちろん完全無農薬。安心、安全、朝採りの新鮮なきのこ、心を込めて発送します。

挑戦中

挑戦中

畑しめじは梅雨時と秋に採れます。今年は猪のいたずらで
なかなか安定した収穫が難しいです。来年こそ、シャキシャキ畑しめじ、皆様に届けたいと挑戦中!他にも新しい品種に取り組んでいます。自然を相手に毎年悪戦苦闘、楽しい試行錯誤の日々です。

廃菌床で土作り

廃菌床で土作り

夏場は主にきゅうりを栽培しています。
この度、食べチョクさんのおかげで、多くの方から美味しいという言葉をいただき、とても嬉しく、こだわりに乗せてみようと思いました。
きゅうり栽培は父が始めてから40年近くになります。
きのこの廃菌床を1年ほど発酵させ、堆肥化して畑に散布します。毎年バックホーンで深く深く掘り返しやわらかい、水はけの良い土を作ります。
根張りがよく、元気な野菜が育ちます。
毎日、よく観察、丁寧に手をかけ、愛情いっぱい、
大切に育てています。
ぜひ、みずみずしいパリパリのきゅうり
召し上がってください。

この生産者の商品一覧