三休 -Thank you-

京都府 京田辺市

三休 -Thank you-

食べチョク登録:2020年 06月

京都府南部で新規就農して4年目になります。
希少なハーブを、栽培期間中、農薬・化学肥料不使用で栽培しています。
ハンディキャップのある方達の力が自分たちの力を発揮し働くことができる場所作りにも取り組んでいます。


わたしたちのこだわり

ハーブ栽培を極める。

ハーブ栽培を極める。

京都市内まで車で30分という立地を活かし、ミシュラン星付きシェフやパティシエに使っていただける希少性の高いハーブの栽培に注力してきました。ミントだけでも3種類、バジルやタイム、セルフィーユ等、料理のアクセントであり主役にもなるフレッシュハーブで勝負しています。

栽培期間中、農薬・化学肥料不使用

栽培期間中、農薬・化学肥料不使用

京田辺市は、東に木津川、西に生駒山系が控える肥沃な土地です。最高級茶葉「玉露」の生産地として全国的に知られています。ここでも耕作放棄地が増えており、三休の畑も耕作放棄地でした。何年も農薬が使われずに生態系のリセットされた肥沃な土地にはたくさんの有機物と微生物が住んでいます。土に力があることで、農薬を使わずにも元気に強く生命力あふれたハーブが育ちます

畑づくり×福祉

畑づくり×福祉

三休の企業としてのミッションは2つあります。一つは、本物のハーブを生産し、お客様にお届けすること。もう一つは、ハンディキャップのある方が働く場を作ることです。学校に行けなかった人、一般の職場の人間関係に馴染めなかった人、言葉での話が難しい人…三休に働きにきています様々な事情を抱えつつも1人ひとりが目標に向かって、三休で働いています。。彼/彼女たちは、とても丁寧にお仕事をしてくれます。例えば、ローゼルの収穫現場では、ひとつひとつハサミで収穫することを飽きることなく続けてくれます。彼らの特徴が活かせるような職場を作り、しかも「まっとうな(decent)」お給料をもらえる農業の仕組みを作ること、それが三休のミッションです。

この生産者の商品一覧