燦燦農園

愛媛県 今治市

燦燦農園

神奈川県生まれの脱サラ農家です。愛媛県の瀬戸内海の島でキウイフルーツや柑橘を育てています。就農して14年目になりました。この間、慣行栽培・科学的有機農業・韓国式自然農業等、様々な農業技術に取り組んで参りましたが、現在は、土壌生物豊かな環境を整えることで、農薬や肥料を使用せず、作物が作物自身の力で自然に育っていく“自然農法”を実践しています。
農業は本来自然から恵みを授かる産業です。持続的に食料を生産していくためには、農地の土壌を出来るだけ自然に近い形で管理していくことが重要です。
私たちは土壌づくりを人の手から生き物たちに託しました。
そうして彼らが生み出す恵みを授かる“自然農法”は自然と共存する持続可能な農業の理想形と考えます。健全な土壌こそが健全な農作物を育みます。

自然あふれる環境の中で逞しく育った生命力あふれる農作物を新鮮な状態でお届けしています。

アイコンの白いドットのてんとう虫は、もちろん架空の虫です。この紅白の虫は、これまでの常識を疑い、新たなチャレンジを行なっていく、私たちのシンボルです。