KHファーム 小網代陶房畑部

神奈川県 三浦市三崎町小網代

KHファーム 小網代陶房畑部

私たちは、神奈川県三浦三崎に窯を持つ陶芸家夫婦です。
食を彩るうつわを30年以上作り続けてきた中で、うつわだけではなく、何を盛り何を食べるのかに関心を寄せ、健康的で伝統的な食の追求をしています。
畑では農薬や化学肥料、動物性の有機肥料を一切使用せず、畑の中だけで完結する持続的な畑作りをしています。虫がつかないように、競争相手の雑草が生えないように手をかけるのではなく、野菜が他の植物、生き物と共生する環境でのびのびと力強く成長できるような土作り、畑作りを心がけていますので、広い畑でも取れるお野菜はわずかばかりです。

頑張ったのは私ではなく野菜たちですが、私たちの丹精込めたお野菜をぜひお召し上がりください。

わたしたちのこだわり

農薬、化学物質、動物性肥料は使わない安全なお野菜

農薬、化学物質、動物性肥料は使わない安全なお野菜

KHファームは、畑外からの資材は種子を除いて一切入れない無肥料栽培を実践しています。
鶏糞などの動物性有機物を一切使っていないので、オーガニック野菜の中でも特にこだわった野菜作りをしています。
動物性肥料を使えば簡単に窒素、リン酸、カリウムを畑に与えることができますが、KHファームでは「植物の共生関係」に注目し、外部からの栄養に頼らずに窒素を畑に供給できる、自然界に近い持続可能な畑作りをしています。

『野菜作りにはまず土作りから』

これをモットーにサステイナブルな畑を実現するために、収穫する野菜のほかにも畑に栄養を供給するための植物を植えるなど、計画的な土作りをしています。

KHファームで収穫された野菜は、安全で植物本来の生命力が最大限に引き出された力強く濃厚な味が特徴だと言えます。

F1種(雑種第一代)を使わない、自家採種の固定種のみを栽培

F1種(雑種第一代)を使わない、自家採種の固定種のみを栽培

種苗屋さんで手に入れられる多くのタネがF1種(交雑種)と呼ばれるものです。この種を植えると、1代目はちゃんとした均一で高品質な野菜が生ります。しかし、そこから種取りをした第2世代は劣勢遺伝子が顔を出しバラバラな出来になってしまうため、毎年新しい種を一から栽培しなければなりません。

KHファームでは、地域の伝統的な野菜(固定種)を栽培し、自家採種をしています。
地域で長い期間にわたって育てられてきた固定種を使うことで、その土地に適した野菜を栽培することが可能になります。さらに、KHファームの畑で何世代も交配させ、出来の良いものを次の年のタネにすることによってKHファームのこだわりである無肥料栽培に最も適した株を選び続けています。

毎年の交配と株の選別による結果として、農薬を使わずとも虫に食われにくく、強く育つ野菜を作り出しています。現在の農法を実践して6年ほど経ちますが、年を経るごとにますます出来が良くなっており、持続可能なだけではない、まだまだ伸びしろに期待できる畑です。

この生産者の商品一覧