京都栽培品質管理

京都府 福知山市

京都栽培品質管理

愛知にある自動車会社の保全の仕事を終え家に帰りテレビをつけると、東日本大震災の津波の映像。
はじめは何が起こっているのか理解できずにいましたが、流されていく車を見て我に返りました。
さきほどまで普通の暮らしをしていた人々が一瞬にして命を奪われていく現実を見た時、「今の自分は悔いを残さないように生きているのか・・・」と、心を大きく揺さぶられました。
僕の人生はこれでいいの?・・・自分に問いかけた時、すぐに思い浮かんだのは農業への夢。
すぐに仕事をやめ、移住先を探しました。
縁あって福知山市 小牧の集落に居住が決まり、2012年4月移住してきました。
ここには永年、先祖の方たちが残してくれた自然があります。
田には、カエル、イモリ、タニシ・・・小川には小魚、エビ、ホタルの幼虫・・・そしてそれをついばむ小鳥たち・・・ この何にも変えられない、また、人間がつくり出すことができない大切な自然をこの状態のまま、いや、それ以上の状態にして残していく。
それが私の使命と考えます。
その信念をわすれないで行動していけば、おのずと安心で安全な、私たちが生きていくための大切な糧を天地から授かることができると信じています。