きんじろう

岡山県 津山市中原

きんじろう

食べチョク登録:2022年 04月

オーガニック✕原木しいたけ
【採れたて生しいたけ専門農家】
原木しいたけ一本で農業に挑戦中!
ご指定日に対応しながら、収穫から12時間以内の商品を発送する事を心がけ

2016―茨城県「なかのきのこ園」で研修
2017-2018―岐阜県「しいたけブラザーズ」で研修
2019―岡山県津山市で独立

【原木しいたけきんじろう】山本 健士朗

わたしたちのこだわり

"原木の栄養を使ったしいたけ"

"原木の栄養を使ったしいたけ"

今までは
「原木しいたけだから美味しい」
「原木しいたけは希少ですよ」
「この品種は美味しい」

そんな考えを持っていましたが、それには
「美味しさ・安心」の根拠は無いと思いました。
原木からしいたけが採れればいいというわけではなく、
いかに原木の栄養を使った原木しいたけを栽培できるかと、こだわりも変化していきました。

原木の内側を見る機会はほとんど無いと思いますが、写真のように白くなっているのが「しいたけ菌」です。このように定期的に蔓延具合をチェックして「温度・湿度」「原木の環境」を整えていき、
"原木の栄養を使ったしいたけ"を作っています。

"かかるのは手間ばかりですが"

"かかるのは手間ばかりですが"

木を運ぶのが面倒、原木は重い、年齢的に大変、収穫まで時間がかかる、わざわざ原木しいたけじゃなくていい。
と、やらない理由を言いだせばきりがない程出てきそうです。笑

なぜやるのか?
「やりがいを感じてしまったから」
ただこれだけです。
こだわりの原点だとおもいます。
「原木しいたけ」はこれからさらに少なくなっていくでしょうが、私達が頑張れる限りは続けていきます。

"子供でも食べられるやさい"を目指して

"子供でも食べられるやさい"を目指して

これは目標ですが、
子供が野菜を食べられるきっかけをつくるには、
「自分で収穫してみる」という体験が良いみたいです。
そして収穫体験などを通して「食」に興味をもってくれる方が増え、生産者側ももっとやる気が上がってお互い楽しい関係を築けたらいいなと思いながら、
今日もしいたけをつくっています。

この生産者の商品一覧