ジビエ猪之国

福岡県 田川市猪国

ジビエ猪之国

私たちは2018年に開所したジビエ加工施設です。
職員3名全員が狩猟免許を所持し、農作物被害に困る方々の一助となるべく日々罠をかけ活動しています。
その中で、捕獲した野生鳥獣の命、ひいては自然からいただいたものを自家消費だけではなく”ジビエ”として魅力を広めていきたいという思いから、狩猟から解体、食肉加工、販売に至るまでのすべてを行っています。

長年培ってきた狩猟と解体の技術を存分に活用し、私たち生産者が徹底した品質と衛生管理のもと、皆さまに「天然の美味しいジビエ」を安心、安全にご賞味いただけるよう日々努めています。

山の恵みとしていただいた命、最も自然に近い食材を一度
召し上がってみませんか?

わたしたちのこだわり

もちろん天然、無添加、すべてが自然が育んだ命です

もちろん天然、無添加、すべてが自然が育んだ命です

自然環境というものは時には優しく、時には厳しく様々な
変化をします。
そのような厳しい環境の中で山や森林に育まれ、野山を駆け回り生き抜いた命は、想像以上に生命力に溢れています。

それはカロリーや栄養という概念にははまらないものなのかもしれません。
「スーパーに並ぶ野菜よりも、山野に育つ山菜を選びたい」といった感覚に覚えのある方、飼育された肉と何かが違う、肉の持つ本来の力を知ってみませんか?

野生獣肉処理責任者の指導の下での徹底した衛生管理

野生獣肉処理責任者の指導の下での徹底した衛生管理

野生動物の肉は畜産動物と異なり、出自や生育環境、毎日の餌、獣医による病気等のチェック、病気にならないようにワクチンの接種などなど、安全に発育するための手順が一切
ありません。
その中で「ジビエを安心安全に食べることができるのか?」という疑問はあるかと思います。

そのような疑問を払拭すべく、衛生管理に関しては日々最新の情報を見聞きし、ガイドラインから逸脱しないよう、野生獣肉処理責任者の資格を所持する職員2名の指導の下に作業を行っています。

野生動物への思いと、より良い商品への探求

野生動物への思いと、より良い商品への探求

私たちが猟師として日々行う、農作物を荒らす有害鳥獣の駆除は社会における大事な役割の一つだと認識しています。
ですが決して畑を荒らす野生動物の命を奪い駆除してそこで終わり、ということはしたくありません。
目の前の命を奪う現場にいるからこそ、命と真摯に向き合い、今この瞬間まで生きている野生動物への敬意と感謝をもって、より良い形で命をその先へとつなげていきたいと考えています。

全力で生きている野生動物を捕獲する際には、多くの危険が伴います。
そうした危険をかいくぐり止めさしや血抜きをピンポイントで素早く行い、さらに施設への搬送時間は一定時間を超えたものは使用しない等、厳しい基準を設けています。
温度管理、作業時間、個体情報等、多くのデータを個体ごとに細かく記録することで、どの個体でも速やかなトレーサビリティが可能です。

猟師の現場から解体、精肉までのプロセスを一貫して行うことで、どの段階においてもぶれない思いを込めた商品、ぜひ味わっていただきたいです。

知る人ぞ知る”キュウシュウジカ”を取り扱っています

知る人ぞ知る”キュウシュウジカ”を取り扱っています

田川市は福岡県のほぼ中央にあり、東西南の三方向を山に囲まれた自然豊かな地域です。かつて炭鉱が栄えていた土地であり、「炭坑節発祥の地」として知られています。
そして、霊山として有名な英彦山のご近所でもあります。

この地域で獲れる鹿は”キュウシュウジカ”と呼ばれる品種の中でも、品質が良いとされています。
ニホンジカの中でも柔らかさと旨みが特徴の”キュウシュウジカ”、一度食べてみませんか?

この生産者の商品一覧