ひばり農園

岩手県 花巻市東和町

ひばり農園

ひばり農園では、春になるとひばりが畑や田んぼの上を賑やかに飛び回ります。2015年に宮沢賢治の故郷花巻市で就農し、賢治の物語「貝の火」に出てくるひばりを農園名にしました。貝の火のような魅惑の野菜セット作りや、賢治の関わりのあるお米も作っています。その米と地元の在来種の大豆で味噌も作っています。

わたしたちのこだわり

野菜セット

野菜セット

ひばり農園は、無農薬、無化学肥料栽培です。
野菜セットは、綺麗で楽しくなるようなセット作りを目指しております。食卓を明るく笑顔にしたい。楽しい事は継続するので、食べ続ける事が出来る演出を提供したい。健康を意識するのではなく、笑顔でストレスを溜めずに食事をする事で結果的に健康になっていた、そんなゆるい感じで食べていただけたらこちらも幸いです。

りくう132号+合鴨農法

りくう132号+合鴨農法

宮沢賢治も普及に努めたと言われる「りくう132号」という大正時代に人工交配第一号として世に出た品種を合鴨農法で育てています。このお米はあっさりしていているのでパクパク食べられます。昔の品種で背が高く倒れやすいので肥料が効きすぎないように注意しています。合鴨農法を取り入れた理由は、草取りの時間が野菜作りで中々取れないというのと、栽培の過程で合鴨がいると微笑ましく、田んぼが華やかになるからです。

この生産者の商品一覧