山口養魚場

青森県 むつ市大畑町添木

山口養魚場

青森県下北半島でサーモンやイワナの養殖とわさび、クレソンの水耕栽培をしています。餌と水にこだわり、自然に近い状態で養殖を取り組んで50年。失敗の連続でしたが川の水と地下水を利用しイケスを工夫し強い魚を育てています。

わたしたちのこだわり

自然の力を活かした渓流サーモン

自然の力を活かした渓流サーモン

青森県下北半島のミネラルや有機物をたっぷり蓄えた川の水と冷たい地下水をくみ上げて、稚魚から育てています。淡水で育てるサーモンは、 海水よりも水温が低く ゆっくり成長するため 身が引き締まり脂が乗ってきます、 出荷するまでに3年という年月をかけ 、大切に育った魚の身は歯ごたえ旨み甘みなどのバランスも良く一級品です。 川魚は臭みがあるという印象を持つ方もいますが出荷前に 餌止めをし内臓をきれいにするので臭みはなく天然のもの以上に美味しく頂けます。

貴重な水を無駄なく使う

貴重な水を無駄なく使う

魚のイケスには川のように水を常に流し、そのきれいな水で他に何か出来ないかと始めたのが、同じくきれいな川でしか育たない、わさびとクレソン。わさびの根を大きく育てるまでに二年もかかるのです。魚と共にじっくりお育ちます。下北半島唯一のわさび田です。

この生産者の商品一覧