堀野真吾(旬感Foods)

鹿児島県 出水郡長島町

堀野真吾(旬感Foods)

周囲を海で囲まれ、温暖であり潮風によって届けられる海のミネラルが馬鈴薯(じゃがいも)に旨みを加えてくれます。
そのような特徴のある島で育てる馬鈴薯(じゃがいも)の栽培は、まず年に数回土壌診断を行い、
肥料の適性を見極めると共に昔ながらの循環型農業を目指し、
地元の畜産さん、精米店さんに協力をしてもらいながら、
数種類の有機物を取り入れより良い土作りに心掛け日々美味しさを追求しています。
土の種類の中でも特に粒子が細かい”赤土”で栽培することにより、きれいな色となめらかな肌が自慢。
1番のこだわりはカルシウムです。
馬鈴薯(じゃがいも)がカルシウムを上手に吸収できるようにすることで、ホックホクの馬鈴薯になったり、栽培中の病気にも強くなること、出荷・搬送中の打撲等の障害の軽減、貯蔵でも品質が落ちにくくなる特徴があります。

また、漁業もしているため、旬の水産物、あおさや、サヨリ、日扇貝などとれたてをお客様にお届けします!