お寿司屋さん御用達!手巻き寿司向け!さっぱり食感の希少品種ササニシキ【5kg】

お寿司屋さん御用達!手巻き寿司向け!さっぱり食感の希少品種ササニシキ【5kg】

<品種・味の特徴>
ササニシキは、粘りが少なくあっさりとした食感で、冷めても食味が落ちにくいのが特徴のため、お寿司のシャリに使われることが多く、こだわりをもった首都圏の高級寿司店でもササニシキが使われております。かつてはコシヒカリと並んで日本を代表する宮城県生まれのお米でしたが、病気や寒さに弱く、その栽培の難しさから生産量が激減してしまいましたが、ササニシキの味を知るお客様の中には熱烈なファンがおります。
粘りが少ないためピラフやチャーハンなどに使うと美味しく召し上がれます。さっぱりとした味がおかずを引き立たせるため和食にもピッタリです!

<栽培のこだわり>
土作りには時間と労力をかけてこだわっております。
お米たちが喜ぶ土を作ってあげることによって、すくすく丈夫に育ち、秋には立派な美味しい実をつけてくれます。
また、春に苗を植える際には、一般的な感覚の倍以上をあけて植えることにより、風通しがよく、病気になりにくくなるため農薬を使う量を減らすことができ、一株一株が根からたくさんの栄養を吸い上げることが出来るため、上質のお米が収穫できます。

<産地の特徴>
仙台平野の広い大地と大きな空、蔵王連峰からの豊富な雪解け水に恵まれており、古来より稲作が盛んな日本でも指折りの米どころ宮城。100%宮城県産の混じりっけのない上質なお米は人気が高く、首都圏在住の方への贈り物としても大変喜ばれる一品です。

<食べ方>
当園は受注後に必要な分だけ精米をし、袋詰め作業後急いで出荷を行います。ですので是非、当園の希望はお手元に他のお米の在庫があっても、1食だけでも結構ですので、届いたその日にお召し上がりいただきたいです。
お米は精米した瞬間から酸化が始まり鮮度が落ちていきますので、精米したてを是非召し上がって下さい。
無洗米ではありませんので、軽く1~2回研いでから炊き上げて下さい。
10~12月の新米の時期は、収穫したてでお米にも水分が残っているため、ほんの少しだけ水を少なめにして炊いて下さい。通常通りの水分量で炊くと柔らかくなってしまいます。
炊き上がりには香り・ツヤをお楽しみいただき、お好みのご飯のお供と一緒に一気にかき込んで下さい!
▼ もっと見る