【限定3箱】香り高く甘酸っぱいフルーツ「フェイジョア」(1㎏前後)

【限定3箱】香り高く甘酸っぱいフルーツ「フェイジョア」(1㎏前後)

臨時休業のお知らせ
【期間】6月11日(金)~6月21日(月)
【商品発送】6月22日(火)より順次対応させていただきます。
 あさちゃんのとれたて農場では、農薬や化学肥料を使用しないで果物や野菜を栽培しています。当農場のフェイジョアは、品種の異なる3本の大木(樹齢40~60年)から採取しています。

 フェイジョアは、南米原産のフトモモ科の常緑低木にみのる果物。生食のほか、香りがよいので野菜ジュースに加えることもできます。また、ジャムやゼリーなどの加工食品、果実酒などにも利用できます。
 果実は、完熟すると落下します。落下の際に、傷や打ち身ができることがあります。収穫した直後は果皮が硬く、ほとんど香りを感じませんが、追熟が進むと柔らかくなって、甘い香りが強くなってきます。部屋の中に置いておくと、部屋いっぱいに甘い香りが広がります。収穫してから時間が経ち、追熟が進むにつれて、だんだん酸味が抜けます。
 酸味が抜けると甘味を強く感じるようになりますが、それを過ぎると、今度は甘味も抜けてきます。食感もだんだん柔らかく変化していきます。どの時点で食べるのがよいかは、その人その人の好みによります。

生食するときの手順は、以下のとおりです。

(1) 水で洗い、表面の汚れを落とします。
(2) 包丁で半分に切ります。中に、直径1mmくらいの大きさの丸い種子が並んでいま
す。切った瞬間から断面が茶色に変色していきますので、食べる直前に切るようにし
ます。
(3) スプーンで皮の内側に沿って切れ目を入れていきます。
 自然落果した直後の果実は硬いので少し力がいりますが、追熟が進んで果肉が柔らかくなっている場合は、容易にスプーンを入れることができます。
(4) 中身をすくって食べます。

ーーーご注意くださいーーー

 環境保護の観点から、段ボール箱、包材などにリユース品を用いています。ご了承ください。
もっと見る