里山工房ふくふく

新潟県 村上市

里山工房ふくふく

食べチョク登録:2020年 09月

失われつつある郷土の味を皆様にご賞味いただきたく製造販売いたしております。

新潟県村上市で採れる天然の山菜や木の実、スタッフが自家栽培した野菜やお米を使用した新潟県北部で愛されてきた素朴な味をお楽しみ下さい。

わたしたちのこだわり

創業のきっかけ

創業のきっかけ

定年退職を機に妻や友人と創業しました。

過疎化が進む地域で昔から親しまれてきた里山。そのめぐみを出来るだけ残していきたいという想いで作物を育てています。

豪雪地でもある里山

豪雪地でもある里山

朝日連峰の麓に広がる里山には、冬は2mを超える雪が積もる豪雪地です。そのため奥山では五月中旬まで雪が残ります。

雪が多い分そこに生育する天然山菜は、アクが少なく種類も豊富です。
農薬などの影響を受けない里山。奥に位置する父祖から受け継いだ山林で、山道を整備し雑木を伐採して原木で茸を栽培しています。

古くから伝わる加工技術を残したい

古くから伝わる加工技術を残したい

里山は人の手が入ることにより、環境が守られていきます。

適度な大きさに育った楢やブナを切り、茸の原木を作った残りで薪を作り、炭を焼きます。
冬にストーブで焚いた薪の灰でわらびや栃の実のあく抜きを行います。

自分自身も口にする物だから、育った環境がわかる山菜や茸、木の実を採取しています。
名人と呼ばれるお年寄りに、古くから伝わる加工技術を学びました。保存する場合も、薬品を使用せず塩やぬかなどを使うため山菜や野菜本来の味が味わえます。

柿や梅・ブルーベリーなども少しですが栽培しています。こちらも出来るだけ農薬などを使用せずに栽培しています。
収量が少なくても年間を通して安定した収入を得ています。付加価値を高めるために餅や漬物、菓子なども許可を受けて製造販売しています。
     

この生産者の商品一覧