食べて応援
プロジェクト
#コロナでお困りの生産者さん

生産者支援プログラム
対象品目のご注文は送料無料

食べチョクは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、在庫の滞留や売上の減少などが顕著な食材の販売促進を支援するため、 対象品目の送料を補助する事業※に参加しています。

※令和2年度 国産農林水産物等販売促進緊急対策事業 品目横断的販売促進緊急対応事業におけるインターネット販売推進事業
https://www.ec-hanbai-suishin.jp/

以下の商品一覧の対象品目は、ご注文の際の送料が無料となります。
ぜひご一緒に、「食べて応援」しませんか?

Product list

【送料無料】コロナ復興支援プログラム

農林水産省の支援事業の対象商品一覧です。指定品目のお肉や果物、魚介類の送料が無料になります。

商品一覧はこちら

品目から探す

What we can do私たちにできること

新型コロナウイルスの感染拡大は、私たちの暮らしに大きな変化をもたらしました。飲食店やホテルが続々休業し、話題になっています。
一方その裏で、食材を卸していた生産者の方々も苦境に立たされていることをご存じでしょうか。

そんな農家・漁師の方々から直接食材を買って、「食べて応援」しませんか。抜群に美味しいもの生産者の想いに触れて、笑顔で過ごしませんか。
食べチョクからのご提案です。

コロナでお困りの生産者さんを見る

About us食べチョクとは

食べチョクは、こだわり生産者が集う「オンラインの直売所」です。
普段市場に流通しない珍しい食材や、高級飲食店に卸している極上の逸品を、農家さんや漁師さんから直接お取り寄せできます。
食べチョクでは、生産者さんと直接やりとりすることができ、あたたかい手紙が入っていることも。

ぜひご一緒に、「食べて応援」しませんか?

コロナでお困りの生産者さんを見る

Farmer生産者の方へ

食べチョクでは、コロナでお困りの生産者さんを全面的にサポートします。食べチョクサイト上での掲載やSNSでの発信など、余ってしまった食材がしっかり販売できるよう、バックアップしてまいります。

優先的に登録作業を行っておりますので、以下のフォームよりお問い合わせください。

※食べチョクで販売できるのは生産者様ご本人です。卸の方や仕入れを専門にする業者様はお申込みいただけません。

事例

広島県
「中野水産」

イベントの中止などにより余ってしまった、8,000個の牡蠣が完売。

兵庫県
「淡路島ほっこりファーム」

ホテルからの玉ねぎの仕入れがストップ、産直市も閉鎖したが、食べチョクで1ヶ月間で、3トンを販売。

岩手県
「ひろの屋」

飲食店•百貨店等への取引が激減し、売上が70%減。7日間で1014件のウニを販売。

応募フォームはこちら

生産者をご紹介ください

もしお困りの生産者の方をご存じの場合は、以下のフォームから、わかる範囲で構いませんので必要情報を入力してください。
弊社よりご連絡差し上げます。ご協力お願いいたします。

ご紹介はこちら

restaurant&chef飲食店の方・シェフの方へ

レベニューシェア プログラム

食べチョクでは、シェフの方の売上に繋がる仕組みも開始しました。
レシピ付きの商品を販売し、1件当たり300円の利益がシェフに還元されます。
自慢の一品のある方は、ぜひご連絡下さい。

事例

cook for japan様との取り組みでは、1週間で300件を超える注文が入っています。

応募フォームはこちら

仕入れ負担プログラム

シェフの仕入れコストを削減できるよう、全商品10%を食べチョクが負担し、SNSで集客支援も行う飲食店向けの応援プログラムも実施しております。
こだわり生産者の食材を使ってみたい方は是非ご連絡下さい。

応募フォームはこちら

Company企業・法人の方へ

CSR・福利厚生の観点から、貴社で生産者応援をご検討いただけないでしょうか。
まだ無い座組みも積極的に検討いたします。
未曽有の事態を、一緒に乗り越えて下さるパートナー企業様を募集します。

クレディセゾン 労働組合様

組合員様がコロナ支援商品を購入する場合、労働組合として30%を負担。
組合員様の食生活の向上と、生産者応援を同時に実現する新しい試みを開始しました。

(株)茨城ハッピー食品様

拠点を構える茨城県の生産者応援と、負担が増えているお母さん応援のために企画。
特定の商品について、茨城ハッピー食品様にご負担いただき、500円の割引を実施します。

お問い合わせはこちら

Mediaメディア掲載

食べチョクの #コロナでお困りの生産者さん 支援は以下のメディア・プレス様に取り上げていただいております。

お問い合わせはこちら メディアキット

Voiceみなさんの声

SNSでも、食べチョクの輪は広がっています。
#コロナでお困りの生産者さん #食べチョク をつけて投稿すると、公式やスタッフから紹介させていただくこともあります。