な〜んとうまい!南砺の幸をおすそわけ な〜んとうまい!南砺の幸をおすそわけ

恵まれた環境で人と自然が共生する
「土徳」の地、南砺市

南砺市は富山県の南西部にある、豊かな自然に恵まれた「土徳」の土地です。
「土徳」とは富山の言葉で、厳しくも豊かな恵みをもたらしてくれる自然と、
それに感謝する人々の心が長い年月をかけて作り上げた風土のことです。

周りを囲む山々から豊かで清らかな水が流れ、市内を流れる庄川と小矢部川が肥沃で水はけの良い土地を育てます。
その豊富な水資源を丁寧に活かし、酒米や日本酒が作られています。
また、土砂の堆積によってできた土壌は栄養豊富で、里芋、さつまいも、干柿などの農産物が生産されています。
南砺市には世界遺産に登録されている合掌造り集落や豊かに広がる散居村の田園風景など、
美しい日本の原風景があります。

その中で育まれた「土徳」の食べ物を、ぜひお召し上がりください。

南砺市の特産品

日本酒

美しい緑に囲まれた南砺市の日本酒は、清く豊かに流れる水、その水に育てられた酒米、そして酒米を丁寧に育て上げる農業者や日本酒を作り上げる杜氏・蔵人によって作り上げられています。「土徳」の地が作り上げた地酒といえます。

干柿

南砺市原産種で日本一渋みが強く、干柿に最適といわれている渋柿「三社柿」を使って、柿本来の自然の甘さ・うまみがギュッと凝縮された干柿が作られています。砂糖などを使っていないのに驚くほどの甘さが詰まっています。

里芋

南砺市の里芋は、一級河川である庄川と庄川の支流において、土砂の堆積によって扇状地となった地域で育てられています。豊富な水、水はけのよい肥沃な土壌で作られており、柔らかさと粘りの強さをあわせ持つ南砺市ならではの里芋となっています。

さつまいも

南砺市は春~秋にかけて比較的温暖な気候が続く地域であり、そのためさつまいもを育てている農家が多くいます。栄養が豊かな土壌で育てられたさつまいもは大きく甘いものとなっております。

南砺市のこだわり生産者

注意事項

  • キャンペーン実施期間:2022年11月22日(火)~ 2023年2月28日(火)まで
  • 本キャンペーンは予告なく変更または中止する場合がございます。
  • 商品のお届けは日本国内に限ります。