【旬が来た】百年漁師の鰤(養殖)お刺身用サク4P/背中

【旬が来た】百年漁師の鰤(養殖)お刺身用サク4P/背中

※運営からのお知らせ※
昨年7月の豪雨や台風などの災害により、大量の土石流があおさのりの養殖場に流れ込み大きく損害。
コロナウイルス感染拡大による浜値の下落に加え、漁場損害影響により漁獲量が半減、2021年の売上は前年比50%減に。

さらに、山頂付近の土石流発生現場の復旧工事が完成しない状況下での今年7月の大雨で再び土砂が海に流れ込み、あおさのり漁場が再び土砂で埋もれてしまったそうです。

杭はおられ土砂に埋もれ、高さ数メートルにおよぶ土砂が堆積しています。

町内各地で昨年の復旧工事が行われる中、今年流れ込んだ土砂の撤去作業は着手できないとのことで、漁場は種網を作る漁場でもあるため、今年のあおさのり生産は収穫量が昨年以上に減少するかもしれない状況とのことです。

販売できるものがあるうちに、ぜひお試しください。
鹿児島県の最北端に浮かぶ人口700人の小さな島、獅子島。”豊穣の八代海”に浮かぶこの島は、約2億年前に海底の隆起によって誕生。そのため、複雑に入り込んだ入り江が多く、黒潮に運ばれ長島海峡から入り込んだプランクトンが豊富に集まる場所と言われています。
そんな獅子島で百年漁師が愛情込めて育てた鰤をお刺身として召し上がっていただける商品です。
鰤を小さめのサイズにカット(イラスト参考)、それぞれを真空し低温冷凍しているため、ドリップが無く、美味しく召し上がっていただけます。フードロス削減とユーザビリティ向上を考慮したこの商品は、ご自宅の冷凍庫で約1カ月間保存が可能、また一食サイズとなっているため”食べたいときに食べたい分だけ解凍して”召し上がって頂けます。
“臭みが全く無くて美味しい”、“冷凍なのに食感もよい”とリピーター急増中、大人気の商品です。

【内容量】
お刺身用サク4P/計600g前後

【保存方法】
要冷凍(-18℃以下)
※解凍後はできるだけ早くお召し上がりください。

【賞味期限】
冷凍保存にて約1ヵ月
※個装箱に水揚日と賞味期限を記載しております。

【解凍方法】
より美味しく召し上がっていただけるように、氷水解凍(1~1.5H)をおすすめ致します。さらに、解凍後に食塩水で表面のぬめりを落とす程度洗っていただくと、臭みがなく、より美味しく召し上がって頂けます。
※お急ぎの場合は流水解凍でも大丈夫ですが、食塩水洗浄は行ってください。
※解凍方法の手順をまとめた説明資料を同梱しておりますので、ご確認ください。

【こだわり】
①島の漁師が漁獲した天然稚魚(もじゃこ)を育成
➁トレーサビリティ管理はもちろん、漁師の五感と成長記録にもとづく育成管理の徹底
③水揚時に行う個体別チェックの徹底
④鮮度と美味しさを追求した水揚後の処理
※百年漁師のこだわりを記載した資料を同梱しておりますので、ご一読ください。

【おすすめの召し上がり方】
①まずは、”お刺身”として召し上がってください。
②刺身に飽きたら、表面を炙って生姜等の薬味と一緒に”たたき”として召し上がってください。
③冬場にもってこい!”ブリしゃぶ”として召し上がってください。

※解凍しすぎたり、食べ残したりを防ぐためにフィーレやロインではなく、小さい一食サイズのサクに切り出しております。普段、スーパーやお魚屋さんでは見ないサイズかもしれません。あらかじめご了承ください。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る