きくらげ農家からの挑戦状
「この量を5日以内に食べきれますか?」
※夏季限定生きくらげ1.2kg

きくらげ農家からの挑戦状 「この量を5日以内に食べきれますか?」 ※夏季限定生きくらげ1.2kg

【夏季限定商品です!】
何と1kg分のお値段で1.2kgに(≧▽≦)
夏が近づき収穫量も大幅に増えてきたため、生きくらげ 特別増量品を販売します!
使い切れなければ冷凍での保存も可能ですが、出来れば美味しいうち(5日程度のうち)に食べてしまっていただきたいので、あえて”挑戦状”とさせていただきました♪
「我こそは」という生きくらげ大好き人間さん!どうぞ奮ってご注文ください。
※ご近所さんにおすそ分けいただくのも大歓迎です☆


【お送りする内容】
・生きくらげ(黒) 600g × 2袋(ジッパー袋)
・使い切りのヒント付き
 (きくらげ農家直伝!生きくらげもたくさん消費できて美味しい料理アイデア集をお付けします)


【こんなきくらげです!】
#国産 #農薬不使用 #生産者直送で新鮮
だ・け・じゃ・な・い!
(1)適度にしまりの良い肉厚きくらげ
(2)新鮮な空気を吸って育った元気なきくらげ

その理由は以下の「こだわり」をご覧ください↓


【栽培のこだわり】
グレイスファームは10年ほど前に”白いきくらげ”専門農家としてスタートしましたが、黒きくらげの需要も増えてきたことを受け、7年前から黒きくらげの栽培を開始しました。
非常に難しい”白いきくらげ”の栽培技術を応用して、質の良い黒きくらげも作り続け、現在では全国中のきくらげを取り扱う商社さんからも「特A」の高い評価をいただいています。

こだわりポイント①
「適度にしまりの良い肉厚きくらげに」
きくらげは温度・湿度を保って水をやり続ければそれなりのものは出来ますが、注意したいのは水のやりすぎ。しまりのないズブズブとした柔らかいものになってしまいます。
そこで、ビショビショに濡らす時間だけではなく適度に乾燥する時間も設け、しまりが良く歯ごたえの良いきくらげになるよう心がけています。

こだわりポイント②
「新鮮な空気を与えて元気なきくらげに」
きくらげは菌類なので光合成ではなく”呼吸”を行います。そのため、温度・湿度を保つだけでなく新鮮な空気も必要になります。
ハウス内の空気のめぐりが悪くなると、酸欠状態になって病気や変形したものが増える原因に…。
そこで、1日のうちに何度も換気を行い、新鮮な空気を適宜与えてあげることで健全にきくらげを育てています。
ちなみに、お客様からだけではなく同じきくらげ農家さんからも「おたくのキクラゲは本当にきれいだね~」とお褒めいただくことが多くあります(^^)


【最後にちょっとだけ自己紹介】
福岡県出身の37歳♂ 4人娘の父親。
大学卒業後に全国規模の会社に就職しましたが、グレイスファームを立ち上げた父(社長)の誘いを受けて転職。2015年~家庭菜園ですらまともにやった事がない状態から現職に就きました。
そんな私がお伝えしたい一番のきくらげの魅力は「ワクワク」!
・栽培は難しくて奥深いけど、本当にやりがいがある!
・料理はめちゃくちゃ色んな使い方ができて面白い!
・栄養成分は調べれば調べるほど超未知数!
・加工品への展開もとにかく幅広くてすごい!
そんな きくらげをの”ワクワク”をたくさんの人に伝えたくて、今日も活動しています(^^)
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る