【廃棄する前に食べてください】獅子島産ブリ(養殖)お刺身用 半身分 8パック

【廃棄する前に食べてください】獅子島産ブリ(養殖)お刺身用 半身分 8パック

※運営からのお知らせ※
昨年7月の豪雨や台風などの災害により、あおさのりの養殖場が大きく損害。その影響により漁獲量が半減し、2020年の売上は前年比50%減に。

また、2021年も災害の影響で、あおさのりの品質維持が難しくなり、単価が大幅に低下していまし、売上も例年の60%以下になる見込みとのことです。

あおさのりの常識を覆す、百年漁師至高の逸品、この機会にぜひお試しください。
”廃棄する前に食べていただけませんか?”

私が住む獅子島は、昨日の大雨で、昨年土砂崩れを起こした場所から泥水が海に流れ込み、海が茶色にそまりました。

私たちは、港付近で出荷を控えた鰤を生簀に入れて保管しているのですが、大量の雨水と一緒に泥や流木が海に流れ込んだことで、出荷前の鰤がほとんど死んでしまいました。

”生き残った鰤だけでも救いたい”と昨日水揚しました。
沖の生簀に移すことも考えましたが、移動後に死んでしまうリスクもあるため、
すべて昨日のうちに捌いて真空冷凍しました。

賞味期限は、昨日からカウントし6月20日までとなっております。

通常6,300円の商品ですが、今回数量限定で5,000円で販売致します。

廃棄する前に是非獅子島の鰤たちを召し上がっていただきたいです。

【商品説明】
獅子島は”豊穣の八代海”に浮かぶ島々の一つ、その中でも複雑に入り込んだ入り江が多い獅子島は、黒潮に運ばれ長島海峡から入り込んだプランクトンが豊富に集まると言われています。

そんな獅子島産の養殖ブリをお刺身として召し上がっていただける商品です。
脂が一番のった部位「ぶりとろ」、ぷりぷり肉厚の背中部が入った半身分の商品です。

ブリ半身分(約800g)を皮引きして真空、超低温冷凍しておりますので、ドリップが無く、美味しく召し上がっていただけます。
800gを8パックに小分けしておりますので、”食べたいときに食べたい分だけ”召し上がって頂けます。

【こだわり】
①餌の質・量の徹底管理
 餌の栄養バランス・給与量を管理し、年間を通して安定した品質・味を提供できるように努めています。

【おすすめの召し上がり方】
①”お刺身”として召し上がってください。
②表面を炙ってからカットして、生姜等の薬味と一緒に”たたき”として召し上がってください。
③”ブリしゃぶ”として召し上がってください。

【解凍方法】
よりおいしく召し上がっていただけるように、氷水解凍をおすすめいたします。
さらに、一手間かかりますが、解凍後に食塩水で表面のぬめりを落とす程度洗っていただくと、臭みがなく、よりおいしく召し上がって頂けます。
※お急ぎの場合は流水解凍でも大丈夫です。

【賞味期限】
6月20日(解凍後はできるだけ早くお召し上がりください)
もっと見る