★有機JAS★潮風香る、海の野菜!翠王(すいおう)(1㎏)

★有機JAS★潮風香る、海の野菜!翠王(すいおう)(1㎏)

健康なカラダは、毎日の「食事」でつくる!
カラダに必要な栄養素や機能性成分をしっかり摂り、​正しい食習慣で病気を寄せつけない身体を作りたい、みなさまへ!
今回、ご紹介する翠王(すいおう)は、不足しがちな栄養成分を含むのみならず、今日の超高齢社会を作っている高齢者の方々が自然の幸、旬の幸としてよく摂取していた「ポリフェノール類」や見る力をサポートする「ルテイン」も多く含んでいます。

みなさまの「元気」と「健康」の源となる「翠王(すいおう)」をお届けして、活力のあふれる毎日をサポートして参ります。
<品種>
 ◆翠王
<特長>
 ◆翠王は、「葉と茎」が主食のさつまいもです。翠王には、高濃度の「機能性成分ポリフェノールやルテイン」が含まれております。そして、栄養価はビタミン類・ミネラル類が豊富で、「野菜の王様」と呼ばれるケールにも匹敵する栄養素を誇ります!
※ポリフェノール:抗酸化作用に期待!
※ルテイン:見る力をサポート!(ものをくっきり・はっきり識別する力)
      ルテインは非常に重要な成分ですが、残念ながら年齢ととも
      減少してしまいます。体内で生成できないため、年齢を重ねるほど
      積極的に食べ物から取り入れたい成分です。

<味>
 ◆茎はしゃきしゃきと歯切れよく、葉は加熱するととろりとした粘りがでます。つるむらさきやモロヘイヤのように強い粘りではなく、噛んでいくと少しとろみがでるといったもの。くせはなく、ほのかな甘みも感じます。豊富な栄養をあますことなく食べたいのなら、「炒める」、「揚げる」といった調理法がおすすめです。水を使わず、加熱時間が短くすむため、ビタミンの損失を抑制できるほか、ビタミンKなどの脂溶性ビタミンは油と一緒に食べることで吸収されやすくなるためです。葉は天ぷらやかき揚げでさくっと、茎はさっと炒めきんぴらにするのがおすすめです。茎、葉柄の部分はふきのように皮をむいてから使うと、よりしゃきしゃきとした食感を楽しめます。

<栽培のこだわり>
 ◆有機栽培。潮風とミネラル豊富な海の砂で育てた、有機JAS認証 翠王。

<産地の特徴>
 ◆農園環境は、海に面した潮風香る、ミネラル豊富な海砂畑です。
もっと見る