【初回限定BOX】黄紅の食べ比べセット(河内晩柑・紅河内晩柑)箱込み4kg

【初回限定BOX】黄紅の食べ比べセット(河内晩柑・紅河内晩柑)箱込み4kg

※運営からのお知らせ※

〜SDGsについて〜
環境への負荷の軽減を心がけ、化学肥料、農薬の不使用といった栽培方法にこだわられております。

甘夏、河内晩柑、紅河内晩柑といずれも花は全て散りました。

収穫時にヘタが取れてしまうものが多くなってきました。
お味は変わりませんがヘタがないものもお入れさせていただいております。
フードロスのご理解、ご協力をどうぞよろしくお願い致します。

気温の上昇、またこちら天草は梅雨入りした為雨の日が続いており写真よりもさらに見た目が悪くなってきております。

柑橘は時期によって甘味・酸味・果汁量等が変化しますので今の味わいを是非お試しください。

また気温の上昇に伴いクール便の配送にさせていただきました。
60サイズ・80サイズは220円、100サイズは330円別途ご負担いただくことになってしまいますので皆様のご負担にならないよう、商品代金からクール代金分お安くしましたのでどうぞよろしくお願い致します。

【河内晩柑】
文旦の血を引いていると考えられる柑橘で私たちが埼玉に住んでいる頃はスーパーなどで売られているのを見たことありませんでした。
天草に移住して河内晩柑を知り初めて食べた時の味に衝撃を受けました。

こちら天草では天草晩柑、愛媛県では愛南ゴールドや美生柑(みしょうかん)と呼ばれています。
河内晩柑は花が咲いた後、沢山実をつけますが寒くなる12月前後から実を落とす生理落下という現象がおきます。

この落下を防ぐため落下防止剤というものを使用しますが落下防止剤を使用しておりませんので余計に沢山の実が落下しました。
まだ少しずつ落下していますがこの落下が落ち着いてきましたので厳選したものを収穫致します。

関東にはあまり出回らず聞いたことがあまりないかと思いますが、天草の河内晩柑はとっても美味しいので是非食べてみて下さい!
サイズが小さめのものが多くなってきております。

【紅河内晩柑】
紅河内晩柑はとても珍しい品種で黄色い河内晩柑と比べると外皮が紅いのが特徴です。

※農薬を使用せず栽培しておりますのでどうしても見た目が良くないものになってしまいます。
見た目の悪さが、農薬を使用していない証として受け取っていただけるとありがたいです。

最後の2枚の写真はコロナで外出ができなくなってしまっている埼玉の介護施設の皆様に私たちの柑橘を召し上がっていただいた写真と私たちの子どもが通っていた保育園の給食で出していただいた柑橘の写真です。

埼玉の介護施設には私たちも直接お伺いし、直接お話しをしたかったのですが今の状況ですとご迷惑をおかけしてしまうので柑橘を郵送させていただき、召し上がっていただきました。
美味しいと喜んでいただけ、河内晩柑は久しぶりに食べたとおっしゃった方もいらしたそうで埼玉にも河内晩柑を知っている方がいらっしゃったんだと私たちが逆に元気をいただきました。

保育園では1月に親子遠足が予定されていましたが子ども達だけの遠足となり、場所も熊本市内まで行く予定でしたが近場に変更になってしまいました。
このコロナの状況で子ども達もとても窮屈な思いをしていますので少しでも喜んでもらいたいと思い柑橘を提供させていただきました。

こちらにかかっている費用は売上から使わせていただいております。
ご購入してくださっている皆様本当にありがとうございます。
もっと見る