【土遊野有機米おすすめ3品種】有機棚田米てんたかく2kg+ミルキークイーン2kg+イセヒカリ2㎏【食べ比べ&ブレンド】

【土遊野有機米おすすめ3品種】有機棚田米てんたかく2kg+ミルキークイーン2kg+イセヒカリ2㎏【食べ比べ&ブレンド】

収穫してから"もみ保存"で保管している土遊野のお米たちですので、春から夏にかけても
水分と風味が保たれています。これからの季節にぜひ試していただきたいです(^^)

令和2年産の土遊野の有機棚田米、
おすすめの3品種をお試しいただけるお試しセットをご用意いたしました!
(定番コシヒカリは入っておりません)

※玄米・白米・七分米に対応しております。
ご注文時、特記事項にお好みの状態のものを記載ください。
記載がない場合は「白米」となりますのでご了承ください。

食べ慣れている土遊野の代表各、コシヒカリ以外にも、棚田でいろいろな品種を育てています。
ぜひ、いろいろなお米を味わっていただきたくて、食べ比べセットをご用意いたしました。

↓品種のご紹介↓

もちもちコシヒカリに似ている『てんたかく』
富山県で品種改良された「早生品種」のお米です。土遊野でも早生、中生、晩生と収穫時期をずらしてお米作りをしています。収穫時期は8月下旬~9月上旬で一番早く土遊野の新米としてお届けしています。コシヒカリと似た食感、食味でありますが、専門機関の食味調査では最上の評価をいただいている品種です。富山県ではよ〈耳にしますが、県外での流通は少な〈、さらに有機栽培している農家が少ないので貴重品種だと思います。

もっちもちで甘味が強い『ミルキークイーン』
低アミロース米として有名な品種です。もち米の蒸し米のような強い粘りモチモチ感と、冷めても甘いのが大きな特徴です令和に入って栽培を始めましたが、倒れたり少し栽培しにくいお米ではあります。 しかしこの強烈な触感と甘みに驚きました。このお米は、我が家ではイセヒカリとミルキークイーンをブレンドしています。その日の気分ですが、半分だとイセヒカリに粘り気が加わり、新しい触感で楽しいです。 おこわにもぴったりですし、冷めても美味しいので、 おにぎりお弁当におすすめです。

さっぱり粒がしっかり立つ『イセヒカリ』
伊勢神宮の神田でコシヒカリからの突然変異で誕生したといわれる秘話をもつ珍品種です。「晩生」品種で収穫は10月中旬で一番遅い刈り取りとなります。 「硬質米」と呼ばれており、特徴は粒がしっかり立っており、潰れにくいです。甘味は強く、ただモチモチ感がコシヒカリほど強くありません。さっぱりしたお米です。 また調理してもべちゃっとならないので、酢飯やリソット、チャーハンや力レーなどと抜群に相性が良いです。 2018年から有機米ィセヒカリ100%で富山県の桝田酒造さんに「Doyoukuow」というお酒を仕込んでいただいています。


富山の里山の棚田でアイガモ農法も交えて栽培した有機米です。
200年近く耕された棚田は、粘土質で本当にお米を美味しく育ててくれる土地です。
10キロの森の用水から引いたきれいな水、昼夜の寒暖差、里山に吹く風がお米をじっくりと育んでくれます。
堆肥は、土遊野の平飼いしている鶏からいただいたものを中心に、米ぬかなどを配合し、土づくりをしています。

春までもみ保存しており、鮮度と湿度を適度に保っています。
できるだけ精米したてでお届けいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♡おススメの食べ方♡

私(土遊野代表、河上)は、最近自分でオリジナルブレンドを楽しんでいます!
私は硬めのお米が好きなので、「イセヒカリ」:「ミルキークイーン」=2:1で、いつも3合を焚いています。
3種類合わせて「イセヒカリ」:「ミルキークイーン」:「てんたかく」=1:1:1も、面白いです。

同じ白米でも、甘味や食感で違いを楽しむことができますよ♪

チャーハンには「イセヒカリ」
炊き込みご飯なら「ミルキークイーン」
白ごはんなら「てんたかく」
が定番おすすめです(^^)
もっと見る