<メール便のため時間指定できません>抗酸化の特許取得! 無農薬 緑茶パウダー

<メール便のため時間指定できません>抗酸化の特許取得! 無農薬 緑茶パウダー

<味>
無農薬緑茶100%の粉末です。緑茶が凝縮されたパウダーは、とてもさわやかな味です。

<栽培のこだわり>
自分たちで栽培した野菜を原料としてパウダーを作りました!

2018年6月特許取得「体内を還元させる野菜、果実の乾燥粉末の製造及び保存方法」
特許取得【農薬・化学肥料不使用栽培 緑茶粉末】40g
原材料:緑茶のみ(無添加)

当農園で栽培された野菜粉末が特許を取得しました!
「体内を還元させる野菜、果実の乾燥粉末の製造及び保存方法」
【特許情報】
野菜粉末特許:特許第6347021号

高い抗酸化力。 摂取すると身体が還元される、アンチエイジング野菜粉末!

<抗酸化作用の度合いを測定することができるORP唾液測定機「ORPreader(オルプリーダー」で『菜健 人参粉末』を計測>
唾液測定機とは、横浜市にある内科・小児科「岡沢クリニック」院長である岡澤美江子医師の構想を元に、NPO法人日本ORP測定検証協会の理事長である大友慶孝氏が開発した医療機器です。
対象の食材を食べる前と食べた後に、唾液の酸化還元電位値を測ることで、対象の食材の抗酸化力の度合いを計測することができます。大きめのメン棒を舌の上に10秒くらい乗せておき、それを唾液測定機で測ります。食べる前よりも数値が上昇すると酸化された状態を示し、減少すると還元された状態になったことを示します。
つまり、良い物を食べた後は、唾液の数値がマイナスになり、悪い物を食べた後は、数値がプラスになるという仕組みです。

以下の表は、NPO法人 日本ORP測定検証協会様に分析していただいた結果です。
無農薬野菜粉末『菜健 人参粉末』(基準値よりマイナスの数値になると抗酸化状態)(単位:mv)

   摂取前  摂取後1分 30分後 60分後 90分後
Aさん 43  -8     -19      7   14
Bさん 24  -12    -67     -44   3
Cさん 34  -2     -76     -26   -2
Dさん 29  -7     -62     -2   6
Eさん 54  -2     -23  16  2

その証明として、NPO法人 日本ORP測定検証協会様から検証状をいただきました。

農法 農薬や化学肥料、除草剤、消毒剤等を使わずに栽培しています。

原材料  緑茶のみ(無添加)
生産地  群馬県、静岡県
内容量  40g
賞味期限  1年
保存方法 直射日光、高温多湿を避け、涼しい所で保存してください。
飲み方 お湯や水に溶かしてお飲みください。
ケーキやパン、お菓子作りにも使えます。
特許取得 特許番号 第 6347021 号

<産地の特徴>
群馬県、静岡県の日当たりの良い山あいで育てています。

<品種など>
さやまかおり
▼ もっと見る