【規格外1,8kg】コクと旨味をギュっと濃縮!フルーツトマト【冬~春が旬!】

【規格外1,8kg】コクと旨味をギュっと濃縮!フルーツトマト【冬~春が旬!】

 ~太陽と土の匂い、あふれる生命力~
【トマトハウスナカムラのフルーツトマト】
南国高知から直送!トマト本来の力強さや生命力を引き出し、
旨味とコクを凝縮させた
濃厚な味わいのフルーツトマト!

※ご家庭用(キズあり・大きさ不揃い)


<味>
当農園が作るフルーツトマトは、もともと甘い品種ではない桃太郎系の大玉トマトを細かな管理と栽培技術によって高糖度に仕上げたフルーツトマトです。
ミニトマト系のフルーツトマトとの違いは、しっかりと食べ応えのある食感と、
甘さだけでなく、濃縮された旨味とコクが生み出す深い味わいです。
肥料として魚介ベースのアミノ酸を与え、旨味を増す工夫もしています。

おすすめのお召し上がり方は、やはり生食がフルーツトマト本来の美味しさを楽しんでいただけると思います。
まずは何も付けずに。そして、いいお塩を少々とオリーブオイルをひとまわしかけていただくだけで、極上の一皿の出来上がりです!


<栽培のこだわり>
高糖度トマトは水を極限まで減らし糖度を上げるのが一般的ですが、
当農園では過度なストレスは与えず、力強く生命力あふれるトマトづくりを大切にしています。そうすることで虫や病気を寄せ付けず、農薬を<使う必要のない>トマトに育つと考えています。

将来的に有機JASの取得を見据えた栽培をしており、栽培期間中は化学農薬・化学肥料を使用せず、有機JAS認定の有機肥料、天然由来の農薬のみを使用しています。


<保存について>
追熟しますので、食べ頃になるまでは直射日光の当たらない風通しの良い場所で常温保存するのがおすすめです。
時間が経つにつれ酸味が抜けまろやかな甘みになってきます。食感も固いものから段々とやわらかくなってきます。
熟したものは冷蔵保存していただくと長持ちします。
初めての方は好みの食べ頃を見極めるため、熟し加減を色々試しながら食べてみてください。


<内容量>約1,8kg(約20~35玉)
<品種>桃太郎ファイト
<販売時期>12月〜6月

※お届け日指定可能ですが、その時の収量によってはご希望に添えない場合もございます。
その場合はご相談させていただきますので予めご了承ください。

【トマトハウスナカムラのフルーツトマトカレンダー】

12月~1月:採れ始め!元気いっぱいでジューシー
2月:旬の始まり!糖度上昇中
3月:旬のど真ん中!
4月:旬後半。糖度のトップシーズン!
5月:旬の名残
6月:シーズン終盤
~味の移りかわりをお楽しみください~
▼ もっと見る