希少!!【新米】小豆島の米処 肥土山産マキタ短茎コシヒカリ【4.5kg】
希少!!【新米】小豆島の米処 肥土山産マキタ短茎コシヒカリ【4.5kg】
希少!!【新米】小豆島の米処 肥土山産マキタ短茎コシヒカリ【4.5kg】
希少!!【新米】小豆島の米処 肥土山産マキタ短茎コシヒカリ【4.5kg】

希少!!【新米】小豆島の米処 肥土山産マキタ短茎コシヒカリ【4.5kg】

●こだわり
 小豆島の中にある小さな山間村の肥土山で農家が手間ひまかけて栽培しました。
「無農薬」を目指し、田植前の除草剤以外はあぜの草刈り、田んぼ内の除草は全て手作業で行っております。収穫前のカメムシ予防の農薬も一切使わず、色彩選別にて石や虫食い米などを全て取り除いています。

●マキタ短茎コシヒカリ
一般コシヒカリの栽培田より倒れない良食味種を選抜育成したこだわりの品種です。

●容量
4.5kg以外の容量の変更可能です。玄米でのご注文もメッセージをいただければ可能です。

●肥土山のお米が美味しい訳
①良い土
肥土山は地名のとおり肥えた土の山です。
小豆島を東西に流れる伝法川と殿川の水流が運んでくる山土が体積して出来た場所です。
そのため土は重粘土質の豊かな土壌で土の中の栄養分や水分を蓄える性質があります。

②昼夜の温度差
晴れの島小豆島の夏は日中は限りなく熱く、最高気温は沖縄を超えることも多々あります。しかし、夜になると瀬戸内の島々の中で最も標高が高い星ヶ城山から肥土山盆地に吹き下す風により日中の気温は一気に下がり、夜は真夏でも布団が必要なくらいの寒暖差があるのが特徴です。昼夜の寒暖差によりデンプンを蓄え、粘りのあるモチモチした食感と甘みのあるお米を育てます。

③良い水
とにかくど田舎なので家庭排水がほとんど入りません。その上、標高500メートルにある蛙子池からの冷たい山水、名水百選に選ばれた湯船山の湧き水を含んだ伝法川のミネラルたっぷりの水によりクセがなくおいしお米を育ててくれます。

良い土、昼夜の温度差、良い水の美味しいお米を作る上では欠かせない条件を全て満たしているのが肥土山の風土なのです。
そのため、米作りの歴史は古く、江戸時代は江戸幕府直轄の地として栄えました。
瀬戸内のとうしょぶ数パーセントの生産、出まわることがない、希少なお米です。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る