ココロにgreen 地球はcleanに【農家として気候変動を考える】玄米➕野菜セット
 種とり   耕さない、草とともに賑やか22年

ココロにgreen 地球はcleanに【農家として気候変動を考える】玄米➕野菜セット  種とり   耕さない、草とともに賑やか22年

出来るだけ自然に沿った作り方をした稲の収穫物です。

種は毎年採りつづけています。
農薬は22年以上使っていません。
肥料も10年以上使っていません。
おだ掛けにして、風と日光で乾燥し2週間、自然に仕上げます。

ビニールハウスでの苗つくりはしていません。

水のない田んぼで、苗を育てます。
苗と苗の間隔をあけて植え付け、稲がのびのびと育てるようにします。


ねばり過ぎない、S30年代の品種、農林22号、ハツシモを採用しています。それとイセヒカリを育てています。
どれも肥料に頼らずにたくましく育ちます。
コシヒカリの血を引くお米にはない深い味があります。

籾の状態で保存しています。




※天候、時期によって内容物の量、数が変わることがありますのでご了承ください。

また、市販のやさいとは姿形が異なることがありまして、固定種の特徴、あるいは栽培環境によるものと思います。品質にはまったく影響はありません。

当農園で、今とれます野菜、時期のもの、『旬』をお届けいたします。

※新聞紙による包装をご希望の方はお申し出ください。

私たちのやり方
  〇農家の自給の延長にお客さんがあります。
  ○ただ単に農薬不使用でなく、四季のうつろいに
   寄り添う農 業。
  ○やさいをたべてくださる方が元
気になってもらえる農業。
  ○余計なことはしない、必要なこ
とのみをしてあげる農業。
  〇シンプルですっきりした農業。
  〇無理に季節を先取りするような
栽培はしません。
  〇献立、メニューよりも畑に育っ
ているものをお届け。
◯大根は大根、人参は人参になる
ようにできてますので、農家と
してのお世話は最小限にしま
す。

たがやさない
  〇22年、たがやさない畑。
  〇常に草や枯れ草に覆われている
畑。
  〇ふかふかな畑は草や作物の根、
多くの生き物たちのおかげで
す。
彼らを大事にすることで常にた
がやしてくれます。


草とともに
  〇いつもきれいな緑の畑。
  〇草は大事、いろいろな役目があ
って、教えてくれ ます。
  〇草が良く茂る、恵まれた日本に
合う作り方をします。
  〇豪雨、干ばつを緩和できます。

種をとる
  〇種の自給率は一桁台の日本で種
をとり、農業することはとても
大事。
  〇異常気象は年々厳しくなり、
   それに対応できるようにする
ための種とり。
  〇畑に合う品種を常に探し、種を
とっていきます。


地球一個分のエネルギーで
  〇10年、20年先、どんな時代
が来てもびくともしない農業を
目指す。
  〇化石燃料にできるだけ頼らな
い、できるだけ買い求めなくて
もすむ農業を目指します。
  〇ビニールハウス、マルチなど自
然な畑にそぐわないものは使わ
ない。竹の有効利用。
  〇鍬、鎌をうまく使うことが基
本。手仕事が基本です。
 
▼ もっと見る