【伝統野菜】山ごぼう味噌漬(2袋セット)
【伝統野菜】山ごぼう味噌漬(2袋セット)

【伝統野菜】山ごぼう味噌漬(2袋セット)

※運営からのお知らせ※

〜新型コロナウイルス感染拡大の影響について〜
1月に出た緊急事態宣言により、取引中の道の駅や商業施設の売店のうち7割が休業。2021年9月時点でも売り上げが前年比25%減とのことです。
じっくり丁寧に育てられたお野菜や、素材にこだわって作られたお菓子をこの機会にぜひお楽しみ下さい。
Koike lab.の育てた、伝統野菜「きくごぼう」を恵那市の老舗醸造所【マルコ醸造】さんが味噌漬けにしてくださいました!
素晴らしい歯応えと香り。
絶対一袋食べたらもう一袋買っとけば良かったー!ってなるので2袋セットでお届けします。
白ごはんとご一緒にどうぞ◎

※きくごぼうは、恵那市・中津川市の伝統野菜です。
全国的な一般名称は「山ごぼう」で、生産量が減っていますが文化としての味噌漬けを残すべく、現在は長野県や北海道に生産を依頼して作られているので、「山ごぼう味噌漬け」で相違ないです。

名 称:山ごぼう味噌漬け
原材料:山ごぼう(国産)、漬け原材料(味噌、みりん、醤油(小麦・大豆を含む)、砂糖/酒清、甘味料(甘草)
内容量:100g
賞味期限:2021.1.18
保存方法:直射日光を避け、常温で保存。(開封後要冷蔵)
製造者:マルコ醸造株式会社

※白く結晶化しているのは味噌の酵母が固まったものです。食べても問題はありませんが、漬け原材料をそのまま食すのはオススメしないとのこと。きくごぼうの香りがついた美味しいお味噌ですので、ぜひ浅漬けや、味噌汁のお味噌としてご利用ください。

-------
食べ方
-------
袋から出し、お味噌を軽く手でぬぐって斜めに薄切りにします。
断面に菊紋が浮かび上がるのが「きくごぼう」の名前の由来です。
辛いな、と感じられる方は流水で洗い流して召し上がるのをオススメします。
わたしは味噌を一切ぬぐわず食べます!


<味>
無添加のお味噌を使った贅沢な逸品。
一度食べたらやみつきな香りです。

<栽培のこだわり>
きくごぼうは伝統野菜ではありますが、近年高齢化で継業がなされず栽培技術の継承が進んでいません。
かつて一大生産者であった祖父母から学び、3年かかってやっと栽培できるようになりました。

<産地の特徴>
恵那市・中津川市で育った「山ごぼう」が伝統野菜「きくごぼう」を名乗ることができます。原産地は恵那市岩村町です。

-------
代金について
-------
こちらの商品は、宅急便コンパクトでお届けします。
設定送料−200円でお届け可能ですので、商品代金から差し引いております。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る