【食べ比べ市】シャキッと甘い!信州りんご2種【大玉8~9個・】スイート or 王林どっちが好き!?【ご家庭用】

【食べ比べ市】シャキッと甘い!信州りんご2種【大玉8~9個・】スイート or 王林どっちが好き!?【ご家庭用】

内容:シナノスイート・シナノゴールド詰め合わせ3Kg箱(8個~9個)大玉(L)サイズ・小傷含む

発送日:日曜日, 月曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 金曜日

2,980 (税込 / 送料別)

10月25日よりお届け可能な商品です。
この商品はお届け日を指定できません。

10月25日から3〜10日以内に発送いたします。

大人気の信州りんご「シナノスイート」と青りんごの「王林」を贅沢な詰め合わせにしました。大玉(L)以上を8個から9個、3Kg箱でお届けします。小傷ありも含むご家庭用ですが、ご贈答用と味は変わらず美味しいです。完熟りんごをひとつひとつ選んで箱詰めいたします。
おうち時間のおともに、長野からお届けする秋の味覚・農家直送のもぎたてりんごをお楽しみ下さい。

★★★お召し上がりになった皆様へ★★★
よろしければ是非どちらのりんごがお好みか教えていただけると嬉しいです。
北城農園ベテラン姉妹の推しは「シナノスイート」、
りんご農家見習いの私は収獲したての「王林」派です。
今後のりんごの植え替えの参考にさせていただきます!

#箱入りの商品写真はイメージです。(赤いりんごと青りんごのイメージのご参考にしてください)
#各りんごの写真は「シナノスイート」と「王林」です。
#大玉(L)以上のりんごをお送りするときはキャップで、りんごの大きさが揃っているときは白い発砲スチロールの梱包材でお送りします。
#箱のデザインは写真と異なります。ご了承下さい。
※当園(市場出荷基準)の特大(2L)、大玉(L)、中玉(M)のうち、大玉(L)以上のりんごです。
※箱サイズは流通用の呼称です。箱を含めての目安の重量になりますのでご了承下さい。

【さわやかな甘味・じゅわっと溢れる果汁が魅力のシナノスイート】
シナノスイートは、りんごの女王「ふじ」と夏のりんご「つがる」を親にもつ、長野で生まれたオリジナル品種。強い甘味をもつ「つがる」と、甘味と酸味のバランスが秀逸な「ふじ」、どちらも人気のりんごの良いとこどりをした、いわばりんご界のサラブレット。果汁の量も多く、当園でも人気のりんごです。

【優しい甘味が特徴、青りんごの代表格・王林】
見た目は酸味が強そうに見えますが、昔ながらの優しいりんごで、ふわっとした甘味と独特の良い香り、軽い食感が特長です。「昔食べたりんごの味」と根強いファンに人気です。
王林は「ゴールデンデリシャス」と「印度」を親にもつ昭和初期に福島で生まれたりんごです。果肉はやや硬めで甘味が強くジューシー、りんご畑にいつまでもいたくなるようなうっとりする香りが魅力です。ずっしり大きい黄緑色のりんごで、表面にはポツポツとそばかすが浮かび、少しザラっとした肌触りですが、その味や歯ごたえは繊細そのもの。日がたつとモソモソした食感になりやすいので、できるだけお早目にお召し上がりください。

【お召し上がり方法】
どちらも少し冷やして食べると美味しいです。
りんごは暑さと乾燥に弱いフルーツです。ビニール袋やラップに包み涼しい場所か冷蔵庫(野菜室)で保存し、王林は特にお早目にお召し上がりください。王林の食味が落ちてきたらスムージーにすると美味しいです。

【栽培のこだわり】
有機肥料7割、おがくずを混ぜたフカフカな土、樹齢20年から40年の大きな成木でゆったりと育てました。
幹が太く大地に深く根をはる成木は、お天気に左右されにくい生命力の強さが特徴です。栄養も水分もしっかり吸い上げるため、当園のわい化栽培りんご(小さい木で均一なりんごを数多く作る栽培方法)に比べ、果汁が多く、りんご本来の甘さやコク、風味あふれるりんごができます。

【天空のりんご園】
北城農園があるのは、長野県南部に位置する信州伊那谷の高森町。南アルプスと中央アルプスに囲まれ、天竜川が眼下に流れるフルーツの里です。川霧がたちこめる冬の晴れた朝は、まるで天空のりんご園。山間の河岸段丘には、りんごをはじめ、高森町発祥のブランド干し柿として有名な「市田柿」の畑が広がっています。隣町松川町では、近年、りんごのお酒・シードルに力を入れるりんご農家さんも沢山いるりんごの生産地です。

【隠れたりんごの名産地】
伊那谷でも当農園がある標高700m、かつて「増野原」と呼ばれた高台の一帯は、知る人ぞ知るりんごの名産地。高台の山肌にあり、澄みきった空気のなか昼はサンサンと太陽があたるため、りんごがスクスク育ち、夜は夏でもクーラーが不要なほど急激に冷えるためりんごが身を守ろうとします。この繰り返しによって甘さやコクがある歯ごたえの良いりんごができます。
▼ もっと見る