【お試しセット】カラフルなぶどうの3色セット(甲斐路・ピオーネ・翠峰)【各400gのパック詰め】

【お試しセット】カラフルなぶどうの3色セット(甲斐路・ピオーネ・翠峰)【各400gのパック詰め】

内容:ぶどうの3色セット(甲斐路・ピオーネ・翠峰)【各400gのパック詰め】

発送日:月曜日, 火曜日, 木曜日, 金曜日

2,000 (税込 / 送料別)

9月21日 から 10月20日 までは、送料に加えてクール(冷蔵)代220円がかかります。

勝沼の秋の代表品種甲斐路、そして黒系ぶどうで人気のピオーネ、粒のおきさが魅力の翠峰を家に着いたらそのまま冷蔵庫に収納できる400gのパックに納めて発送します。


【以下、内容を承諾いただいた上でご注文ください。】

甲斐路は種があります(種無しにできない品種です)

<3種類のぶどうの説明>

甲斐路【種あり】
山梨県の植原葡萄研究所で開発され1977年に品種登録された。
「赤いマスカット」という別名がり、マスカットの香りをもつち糖度も非常に高くなります。
山梨の秋を代表する品種ですが、気候の影響を受けやすく、秋の長雨は天敵でもあり、最近は他の品種に押され生産量が減少しています。

ピオーネ【種なし】
巨峰とよく似ていますが、巨峰ほど味に濃厚さが無い反面、水々しさと品の良い香りが特徴です。 房と粒の大きさは巨峰以上で、人気商品です。

1957年に、静岡県の井川秀雄が巨峰とカノンホールマスカットの交配に成功した
「黒い真珠」とも呼ばれている。

翠峰【種なし】
1975(昭和50)年に福岡県農業総合試験場園芸研究所(筑紫野市)で「ピオーネ」に「センテニアル」を交配して開発が始まり、1996(平成8)年に品種登録された。
一房が1kg超えることもある見応えのあるぶどうです。
最近は緑のぶどう = シャインマスカット
とイメージされる事も多いですが、シャインマスカットに比べてぶどう本来の果汁感も楽しめ、一粒がピンポン球大にもなり食べ応えのある品種です。



7月の長雨と日照不足の関係で一部痛みのでた部分を人房ずつ除き、粒をすべて軸からハサミで切り落としたパック詰めします。
味覚と鮮度に関しましは何ら違いはございません。


<写真の説明>

1枚目
(ガラス容器に入った3種類のぶどう)は、実際に400gを計測して容器に入れたぶどうの量です。

2枚目
送料を60サイズに抑える為に、400gのパックが横に3つ収納でいる段ボール箱を発注して作りました。

3枚目:甲斐路
4枚目:ピオーネ
5枚目:翠峰
6枚目:甲斐路の畑
7枚目:畑から望む甲府盆地

<今シーズンの生育状況>
7月の長雨と日照不足の関係で着色は例年よりも早いものの、糖度がなかなか上がらず苦慮しておりました。
収穫期を迎えましたものの、長雨の影響で晩腐病という糖度が上がると粒に発生する病気が多発している関係で粒を取り除いたぶどうが多くなっています。



<産地の特徴>
勝沼は笹子峠から日川の流れに沿って吹いてくる「笹子おろし」と呼ばれる冷たい風の影響で、この寒暖差が生まれています。
ぶどうの生育にに恵まれた場所です。
▼ もっと見る