【今年もよう頑張った!!とにかく甘い!!】特選完熟新高梨5kg(大玉6~8玉)

【今年もよう頑張った!!とにかく甘い!!】特選完熟新高梨5kg(大玉6~8玉)

内容:特選完熟新高約5kg(6~8玉入り)

発送日:日曜日, 月曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 金曜日, 土曜日

6,800 (税込 / 送料別)

この商品はお届け日を指定できません。

ご注文から1〜5日以内に発送いたします。 8月1日 から 10月25日 までは、送料に加えてクール(冷蔵)代350円がかかります。

秋も深まり 昼夜の気温差が15度ほどになると新高の糖度がぐんと上がります。
今年は理想的な気候で甘くて美味しい新高に育ちました!

コロコロ梨工房の新高梨は完熟で収穫しますので、お届け後の日持ちを良くするためにクール便で発送しております。

【コロコロ梨工房の新高の特長】
『新高梨は果肉がガジガジで果汁が少なくて美味しくない』というお声をよく耳にします。たぶんそれは化学肥料と堆肥で育った新高だと思います。コロコロ梨工房の有機肥料育ち完熟新高は甘くて果汁たっぷりで、口の中にカスが残りません。
また梨の肌をキレイにする為にできるだけ早い時期に袋がけをしています。大きくて美味しくて美肌の完熟新高梨めちゃめちゃ見栄えが良いですよ!
ご贈答にもおすすめします(^^)


【今年もよう頑張った!】
新高梨を育てる中で一番大変なのは交配作業です。新高の花はだいたい桜が咲く頃に咲くのですが、その時期山間部にある梨園では度々霜が降ります。
霜が降る時の気温はマイナス1度~マイナス5度ほど、気温が下がれば下がるほど大きな被害になります。
花が満開の時だったら悲惨な状況です!!
梨作り一筋25年の中で花の時期に霜が降らなかったのは1度だけでした。

今年の春もかなり悲惨でした…一通り交配が終わった満開の時期にに大霜(マイナス5度ほど)が降りほとんど壊滅状態(T-T)
でもまだやれることはあります。ここからが勝負!!
梨の花は1つの花芽から7個~10個の蕾をつけます。下の方から順番に咲くのですが最後の1個だけはかなり遅れて咲くのです。この花を私達は『とんべん花』とか『遅れ花』と呼んでいます。

このとんべん花が咲くのを待ってもう一度交配のやり直しです。
一つ一つめしべが生きているか確かめながら、大事な花粉を無駄にはできませんから。老眼が進んだ私達夫婦にはかなりキツい作業でした‪w
その結果全体の5割ほどが実を結びました!上出来です。あの壊滅状態から5割だなんて!!
その5割の梨たちは6月に袋がけをし、その後収穫までの半年間数々の試練が待ち受けています。カラスやイノシシ、アライグマ、何度もくる台風、梨泥棒…
その試練を乗り越えた梨だけが無事収穫を迎えらるのです。

だから新高の収穫が終わる頃になると、新高の樹に『今年もよう頑張ったね!!ありがとう(^^)』と声をかけたくなるんです。
▼ もっと見る